浮気・不倫をメインに法的書面作成と最新の情報を提供するサイト  【男女問題専門】行政書士アークス法務事務所 受付10:00~18:00(年中無休)

-契約書・誓約書の作成を通じて不倫浮気トラブルを解決します-

本気で不倫浮気を解決する
男女の契約書・誓約書作成.com

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

24時間メール受付中

経験豊富なプロが対応

【ご相談実績2,000件以上】不倫・浮気問題専門の行政書士

不倫と浮気に関するコラム

【男女問題専門】日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

不倫に関する正確な知識を!

不倫・浮気問題専門の行政書士アークス法務事務所です。

このページでは、不倫や不貞行為を解決するために役立つ記事を掲載しています。

不倫問題を解決するためには、法律に基づく対応をすることが求めれられるため、正確な知識を得て、問題解決と再発防止の対策を取る必要があります。

どうしていいか分からず困っている場合には、当事務所宛にお問い合わせいただければ、契約書や誓約書、内容証明を利用した解決策のご提案をいたします。

一般的に不貞行為とは、単なる性行為よりも広い意味で、夫婦間の貞操義務に反する一切の行為のことを指します。また、裁判では「配偶者以外の異性と肉体関係をむすぶこと」と規定されています。

浮気には一晩限りの火遊びというような軽い関係をも含んだ意味を持ちますが、不倫は継続的・反復的な不貞行為をともなう意味をもち、単なる浮気と比較してより関係が重いイメージがあります。

慰謝料を請求できる期間には制約があり、民法724条によると、浮気があったときから20年か、賠償請求すべき相手が判明してから3年のいずれか短い方で、賠償請求権は消滅します。

不倫相手の誠実な態度や謝罪の有無が、慰謝料算出における「減額」「増額」原因となります。どのような態度が影響するのか判例で確認してみます。

浮気相手から迷惑行為を受けている場合、迷惑行為がストーカー規制法に該当している場合は迷わず警察に相談することが肝心です。

浮気や不倫というものは継続して関係を続けた場合には、必ず発覚するものです。浮気や不倫により日々の生活の行動に変化が生じます。

世の関係が円満な夫婦には似たような共通点があるようです。夫婦円満のコツを意識して、浮気を未然に予防することも大切なことだと考えます。

配偶者以外の異性と「手をつなぐ」という行為が、不貞行為に該当するか否かというポイントを中心に、ふたつの裁判判例を紹介します。

不倫相手と交わしていた「好き」「愛してる」というメールに関する法的な考え方を紹介します。メールをやり取りする行為自体に対して慰謝料を認めたものもあります。

インストールしたスマホの所在地情報を取得したり、遠隔でスマホ周辺の音声を収集したり、写真の撮影が可能な協力な浮気・不倫防止効果のあるアプリを紹介します。

不倫という行動には大きなリスクがあるにもかかわらず、その中でも「社内不倫」については、まったく減らないどころか、最近当事務所にご依頼を頂いているお客様の傾向

厳しい表現になってしまいますが、男性が不倫や浮気に走ってしまう大きな理由はマンネリ化した夫婦生活への飽きによるものです。マンネリ化が原因で刺激を求めて別の女

夫が不倫をしていた事実を知ってしまったら平常心を保ったまま居られる方はいないはずです。もし、夫に対して結婚当時と変わらぬ愛情を持ち続けてきたのなら人生で感じ

考える男性

妻の不倫を止めさせるため、または不倫や浮気が発覚した場合に、夫がとる理想的な対応と方法をご紹介します。これから紹介するようなことを、あらかじめ知識として知

女性の写真

貴重な不倫被害者の実体験を6件ご紹介しています。実体験談をいただくにあたっては①特に一番つらかった点と②どのようにして解決したかについて詳しく説明いただいて

浮気された方は、不倫と浮気に関する正確な知識を…。

「浮気されてしまった…」という、突然の浮気トラブルに見舞われても、浮気や不倫に関する正確な知識を得て、パニックにならないための準備をしておく必要があります。

 

通常、自身が浮気の被害者になるなんて考えてもみないことです。

 

しかし、それは突然やってくるかもしれません。

 

世の中には浮気でお悩みの方が、本当に多くいらっしゃいます。

 

浮気トラブルになった際に、正確な知識をもっていれば、相手に言いくるめられたり、本来こちらが強く出られるところを泣き寝入りするなど、損な立ち回りをしないで済みます。

 

不当な要求を拒否することができるかもしれません、または、浮気相手に強烈な一打を与えて、再発防止することはもちろん、金銭的な請求ができるかもしれません。

 

また、夫婦関係が危機的状況に陥ったときに、どのような対処法があるのか知っているのと知らないのでは結果に大きな違いがでます。

 

このページで紹介している、浮気に関する正確な知識を得ることで、本気で浮気を解決するヒントを得ることができます。

お客様の生の声を紹介!

当事務所は、男女問題に関する法的書面作成で多くの実績があります。多数のお客様の生の声を是非ご覧頂き、安心の実績をご確認ください。

「浮気しない」という約束を法的書面で文書化する。

男女間で絶対に守ってもらいたい約束の№1は「浮気をしない」ことではないでしょうか。何度も浮気を繰り返す恐れのあるパートナーには、誓約書で二度と浮気をしないことを誓ってもらうほかありません。

内容証明による「通知書」を作成し、貴方の主張を相手に伝えることができます。

もう泣き寝入りする必要はありません。故意または過失により夫婦の平穏を侵害する加害者に対して、迷惑行為の即時中止や慰謝料の請求をすることが可能です。貴方の主張を、内容証明郵便による通知書をもって相手へ伝えることができます。

メールお問合せ、ご相談は24時間受付中!

お問合せ・ご相談はメールフォームにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。お友達にメールするように気軽に、お問合せ・ご相談していただいて構いません。

info@kekkon-keiyaku.com

 受付時間:24時間受付可能(年中無休) 
※こちらから営業・勧誘等で連絡はいたしませんので、ご安心ください。

サイドメニュー

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

info@kekkon-keiyaku.com

メールでのお問合せは24時間、もちろん《無料》で受け付けております。メールにてお気軽に問合せていただいて構いません。なにか気になることがありましたら、遠慮なくご連絡ください。