浮気・不倫をメインに法的書面作成と最新の情報を提供するサイト  【男女問題専門】行政書士アークス法務事務所 受付10:00~18:00(年中無休)

-契約書・誓約書の作成を通じて不倫浮気トラブルを解決します-

本気で不倫浮気を解決する
男女の契約書・誓約書作成.com

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

24時間メール受付中

経験豊富なプロが対応

【ご相談実績2,000件以上】不倫・浮気問題専門の行政書士

浮気・不倫が発覚するきかっけ

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

浮気は必ず発覚するもの

不倫・浮気問題専門の行政書士アークス法務事務所です。

 

それでは早速、「浮気・不倫が発覚するきっかけ」について、本ページで私と一緒に考えてみましょう。

 

不倫や浮気は遅かれ早かれ必ず発覚するものです。

人間は機械ではないので恋愛の感情をもった浮気や不倫関係を持っている人は、うまく隠していると思っても、必ず行動として表面化してしまうのが人間というものです。

では不倫や浮気はどのように発覚するのでしょうか、ここでは一般的な浮気発覚の原因の一部をご紹介します。

パートナーの行動に疑惑を抱いたら、このページを参考にして、相手をよく観察してみて下さい、もし相手が浮気をしていたならそのサインが行動として表れてしまっているはずです。

携帯電話やメールの送信履歴

携帯電話や、メール、SNSによって、不倫や浮気相手とコンタクトをとることは、一昔これらのツールがなかった時代と比べると、簡単にできるようになりました。

これらのツールがなかった時代にはいったいどのようにして不倫や浮気相手とコンタクトをとっていたのか想像できないほどです。

そして、これらのツールによって新たな浮気相手と知り合う機会も増えているといえます。

しかし、実際にはほとんどの浮気や不倫はこれらのツールから発覚することが多数です。

これらのツールには履歴が保存されます。この履歴を消すためには操作する度に、こまめに消去する必要があるが、履歴が消去されていることも不自然と言えるため、履歴の消去すなわち浮気という図式が成り立ちます。

携帯のメール等にロックが掛かっていれば間違いなく浮気を疑ってよいでしょう。

このような履歴を無断で見られたと、プライバシー権の侵害を訴えることが考えられますが、そもそも夫婦の間で、これらの携帯やメールの履歴は保護に値するプライバシーなのか疑問や反論の余地があるところでもあります。

パスワードの盗用や、信書の無断開封でもしない限り、無断で閲覧したからといって即、プライバシー権の侵害といえるかどうかは疑問であるといえます。

そして、これらの履歴は裁判においても証拠として提出が可能。無断で見たからと言って証拠として扱われない訳ではありません。

また、異性と頻繁にコンタクトを取ることによって、携帯電話の利用料金が急にあがるというシグナルを発することもあります。

このように、携帯・SNSから浮気が発覚するというシナリオは今後もしばらくの間、続くことでしょう。

お金の使い方(クレジットカード・預金残高)

クレジットカードはとても便利で、急な出費があった場合にも対応できるため、浮気の場面でも多く利用されますが、

利用明細で使用の履歴がしっかりと記録されるため、この明細から浮気が発覚するケースも多くあります。

クレジットカード明細で浮気が発覚することを恐れ、現金払いを基本としている場合には、預金残高の減り方が顕著になり、これを浮気のシグナルとみなすことができます。

知らないところで多額の引き出しがないか、そしてその使い道が不明な金銭はないか、これらをこまめに確認することによって浮気が発覚する場合もあります。

携帯GPS・鉄道ICカード履歴

携帯にGPS機能が標準となり、いつでも携帯の所持者がどこにいるのかを確認できる時代になりました。

GPS機能を利用して相手の所在を確認することで、もし浮気・不倫があった場合には、その行動と所在は一目瞭然です。

会社で残業しているはずなのに、位置は繁華街を指しているなど、このGPS機能を上手く利用することができれば、浮気を発見することは容易でしょう。

また、鉄道系ICカードの履歴も浮気発覚の原因となります。そこには当然、乗車・降車駅の日付と時間の履歴が残っています。

この履歴を定期的にチェックすることができれば、普段の生活圏内ではない特定の駅を頻繁に利用している等、浮気や不倫を発見することは容易でしょう。

服装の趣味

一般に浮気・不倫をすると個人差はありますが、服装の趣味がガラリと変わります。

もとからオシャレな方もいますが、結婚してファッションが保守的になっていたはずなのに、ある時期から急にオシャレに気を使うようになったり、それまでの趣向とはちがう服装に変化したりと、とても分かりやすいシグナルです。

また、男性の場合は無防備に不倫相手からプレゼントされたネクタイや小物を使用してしまう場合もあるため、普段見慣れないような小物が目に付いたときは、まず疑ってかかってもよいかもしれません。
 

爪の手入れを頻繁にする

不倫相手の女性を傷つけないために、爪の手入れを頻繁するようになるという傾向があります。

急に、まめに爪をきったり、研いだりするようになったら、それは不倫のサインかもしれません。

 

気分の浮き沈み・体調の変化

浮気や不倫の当事者は、機嫌の浮き沈みの振れ幅が普段と比べてとても大きくなります。

一時的な恋愛関係により、地に足がつかい正に浮ついた状態になったり、不倫関係の後ろめたさや、虚無感により突然ふさぎこんでみたりと、

その感情の起伏により、浮気シグナルを発しているはずです。

また、当然体力的な疲労は避けられない為、疲れやすくなったりいつもにも増して気だるそうにしているなど、不倫を継続していることにより体調の変化も生じるはずなので、そのあたりもよく観察してみることが必要といえます。

カーナビ・助手席の位置

車を利用している人は、カーナビの履歴をチェックすることも有効です。

いつもとちがった目的地の履歴で浮気が発覚することは多くあります。

浮気・不倫で気持ちが浮ついているので、相当慎重な人で無い限り、携帯の履歴を消去することはしても、カーナビの目的地履歴をこまめに消去することまで、気が回らないのが普通です。

有名なデートスポットや、通常一人では出かけないような街や繁華街に言った形跡があれば、浮気シグナルです。

また、助手席のシートの位置がいつもと違っていることによって、他の女性を同乗させていたことがわかってしまうこともあります。

「浮気しない」という約束を法的書面で文書化する。

男女間で絶対に守ってもらいたい約束の№1は「浮気をしない」ことではないでしょうか。何度も浮気を繰り返す恐れのあるパートナーには、誓約書で二度と浮気をしないことを誓ってもらうほかありません。

内容証明による「通知書」を作成し、貴方の主張を相手に伝えることができます。

もう泣き寝入りする必要はありません。故意または過失により夫婦の平穏を侵害する加害者に対して、迷惑行為の即時中止や慰謝料の請求をすることが可能です。貴方の主張を、内容証明郵便による通知書をもって相手へ伝えることができます。

お客様の生の声を紹介!

当事務所は、男女問題に関する法的書面作成で多くの実績があります。多数のお客様の生の声を是非ご覧頂き、安心の実績をご確認ください。

メールお問合せ、ご相談は24時間受付中!

お問合せ・ご相談はメールフォームにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。お友達にメールするように気軽に、お問合せ・ご相談していただいて構いません。

info@kekkon-keiyaku.com

 受付時間:24時間受付可能(年中無休) 
※こちらから営業・勧誘等で連絡はいたしませんので、ご安心ください。

サイドメニュー

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

info@kekkon-keiyaku.com

メールでのお問合せは24時間、もちろん《無料》で受け付けております。メールにてお気軽に問合せていただいて構いません。なにか気になることがありましたら、遠慮なくご連絡ください。