男女問題をメインに法的書面作成と最新の情報を提供するサイト  【男女問題専門】行政書士アークス法務事務所 受付10:00~18:00

-契約書・誓約書の作成を通じて浮気トラブルを解決します-

本気で不倫浮気を解決する!
男女の契約書
作成.
com

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

24時間メール受付中

経験豊富なプロが対応

【ご相談実績4,000件以上】不倫・男女問題専門の行政書士

妻へ書面で謝罪する

日本行政書士連合会 登録番号14130747
行政書士アークス法務事務所

妻の心の安定を取り戻すため書面で誠意を伝える方法

妻の謝罪について説明する男性

不倫、男女問題専門の行政書士大谷です。
今回は、奥様へ提出する書面について説明したいと思います!
 


不倫が発覚して妻が日常生活にも支障を来すほど大きな精神的ショックを受けてしまった。

もう不倫はしないこれからは妻だけを大切にすると改めて誓っても、妻から信じてもらえないとお困りの方も少なくないと思います。

今回は、自分の誓いを書面にして妻へ提出するという方法や、その書面にはどのようなことを書けば良いのかについて説明します。

 

妻が求めていること

もう二度と不倫しないことの保証、金銭的な不安解消

突然ではありますが、当事務所に書面作成のご依頼いただいているお客様の8割~9割は、女性のお客様となります。

しかし、女性側からの依頼により作成した契約書などに、実際に署名・押印するのは、『男性』です。

当事務所では、「女性」からの依頼で「男性」に署名押印してもらうための書面を、数多く作成していることになります。

はじめから女性向けのサービスを提供していた訳ではありません。男女関係に関する契約書類を作成しているうちに、自然にこのような女性側からの書面作成のご依頼が増えていきました。

「妻は何を求めているのか?」という問いの答えは、これまでに当事務所へアクセス頂いた女性のお客様の声から、導き出すことができます。

妻(奥様)は、二度と不倫しないことの保証・離婚後の金銭的不安を解消するための約束を、求めていると言うことができます。

 

妻(奥様)が求めている安心を提供しなければならない

『信頼を失い、口約束の謝罪ではもう信じることができない。』

『言葉ではなく、文書として誓約してほしい。』

『次に浮気があった場合には、慰謝料と養育費をもらって離婚する。』

このような妻側の要望が確かに存在します。

今、あなたが心に抱いている真剣な決意と謝罪の意思を、書面として妻(奥様)へ差し入れてみてはいかがでしょうか?

妻(奥様)からの信頼を失ってしまっている現在の状況を回復するため、当事務所が書面の作成を通じてお手伝いすることができます。

妻(奥様)側のニーズを受けて、心からの真剣な反省と謝罪、そしてこれからの不倫をしないという誓いを、書面にまとめることができます。

誓約書形式で法的に有効な書面を作成しますので、原則として、署名押印した人は意思表示した内容(書面に記載されている内容)を履行する義務が生じます。

また、一方的に書面に書かれた内容の変更や取り消しをすることはできなくなります。

どのような書面にするかは依頼者様のご希望次第ですが、これまでの作成実績からより一般的な内容で書面をご用意することができます。

 

妻への謝罪は言葉ではなく「行動」でする

心からの反省と謝意を伝える方法

謝罪を待つ女性

妻の存在は、信頼関係を失ったときに、はじめてその大切さが分かると言われています。

一度失ってしまった妻の信頼を回復することは、とても難しく、口先だけの謝意を表したところで、信頼回復の効果はまったく期待できません。

一体どうすれば、妻との信頼関係をとりもどせるのか…?

必要なのは謝罪の言葉ではなく、行動です。何か『行動』を起こすしかありません。人に対して謝意を伝える一番の方法は、いつの時代も『行動』だと言われています。

心からの反省と、誠実な謝意を持っているだけでは足りないと言えます。それらを行動に移して表現することができなければ、謝罪と反省を相手に伝えることはできません。

あなたへの信頼を完全に失い、離婚まで考えている妻に対して、どのようにすればこちらの真剣な想いを伝えることができるのか?

その答えは、『一に行動、二に行動、三に行動』ではないでしょうか。

女性の方が男性と比べて、一度決意を固めると、それを覆すことが難しいと言われています。

妻の信頼を失ってしまっている状況下で、行動無しに、言葉だけで謝罪や想いを伝えたとしても、信頼を回復することはとても難しいのではないでしょうか。

 

並大抵の努力では妻の信頼は回復できない

目の前が真っ暗になった…。

不倫・浮気によって、妻(奥様)の信頼を失ってしまった男性の皆様は、これから大切な奥様の信頼を回復しなければなりません。

一生添い遂げる覚悟で結婚した夫に裏切られ、他の女性と関係をもっているという事実を知ってしまった…。その気持ちは、いったいどれ程の悲しみとなるのでしょうか。

これまでに当事務所へご依頼いいただいた女性のお客様の多くが、目の前が真っ暗になったとの表現をされます。

裏切られた悲しみと悔しさ、そして、これからの将来への不安。パートナーの浮気は、人生において最も悲しい出来事のうちのひとつと言えます。

不倫や浮気の動機は軽いものであったかもしれませんが、被害者である妻の心の傷はとても深いものとなっています。

妻(奥様)との話し合いの結果、猛省し謝罪し、許してもらうことができたとしてもそれは表面上のことだけかもしれません。

経済力・生活力の問題があるため、妻も問題を解決する方向に向かわざるを得ないという場合も多いと思います。

しかし、一見、平穏に生活できているように感じるかも知れませんが、妻の悲しみは心の奥深くに静かに沈んでいるはずです。

生涯のパートナーと決めた妻(奥様)の深い心の傷を埋めるため、これから沢山の謝罪を行動で示さなければ、大切なご家庭と夫婦の未来が破たんしてしまう重大な事態です。

二度と浮気をしないという本気の誓いを立てたのであれば、それを書面というカタチにして妻(奥様)​に渡すということも、妻の信頼を回復する方法のひとつではないでしょうか。

二度と浮気を繰り返さないという誓いを、書面というカタチで表現してみてくだい。奥様の心の安定・平穏に少しでも役立つのであれば、やってみる価値はあると思います。

 

妻へ謝罪する書面の一例

不倫の発覚により失墜してしまった妻(奥様)の信頼を回復し、円満な夫婦関係を取り戻すため一般的な誓約書の内容をお伝えします。 
 

  • 不貞行為の事実を認め謝罪表明
  • 相手女性との関係を完全に解消すること
  • 連絡、密会しないことの誓約 
  • 今後、妻以外の女性と密会しないこと
  • 誠実に夫婦関係の再構築に努めること
  • 再び不貞行為を行ったときは離婚協議に応じること
  • 慰謝料の支払いについて
  • 誓約は取り消すことができないこと

まずは不倫の事実を認めて、書面をもって謝罪の意思を表明します。

不倫をしてしまった相手だけでなく、今後、異性と不倫しないこと、怪しい行動や妻が不安に感じる行動を慎む必要があります。

これらを単純に約束しただけでは、法的には意味がありませんので、法的効果を有する書面とするためには、違反したときのペナルティを定めておく必要があります。

そのペナルティは、金銭的なものなのかそれとも次に不倫したときには、離婚協議に応じることを約束するのか。

ペナルティの内容は、ご夫婦の関係性によって内容は異なりますが、単に不倫をしないと約束しても意味がありませんので、万が一、違反したときの違約条項を書面に記載することによって、妻(奥様)にとっては安心材料を手にすることができるということになります。

これらの法的な要素・事項に加えて、夫から妻に対する想いと反省の意思を書面に書き加えれば、より良い書面が出来上がることになります。
 

当事務所で作成できるオリジナルの書面

妻へ謝罪する書面

誓約書イメージ(A4タテ2ページ程度)、19,800​円(税込)で専門行政書士の作成した書面を利用できます。ご希望がある場合は書面に行政書士印を押印します。ご相談はページ下部のフォームからご連絡ください。

不倫浮気の誓約書

不倫・浮気の誓約書19,800円(税込)

不倫・浮気は絶対に許さない!
不倫・浮気を防止するための誓約書

男女間で絶対に守ってもらいたい約束の№1は「浮気をしない」ことではないでしょうか。何度も浮気を繰り返す恐れのあるパートナーには、誓約書で二度と浮気をしないことを誓ってもらうほかありません。

誓約書サービスのご案内

男女問題専門の行政書士が誓約書の作成を代行します

パソコンを操作する行政書士

誓約書を提供することで奥様の心の安定に寄与します

当事務所ではこれまでに不倫の被害者側から誓約書作成の依頼を多く頂いてきました。

不倫の被害者である奥様がどのような書面を求めているのかという点について、多くの経験のノウハウを有しています。

今後、再び不倫をすることはない、家族を第一に心を入れ替えるという今のお気持ちを、誓約書という形にして、奥様へ提供されては如何でしょうか。

誓約書の作成は、当事務所にお任せください。まずはたたき台となる原案をご案内しますので、その後、詳細内容のすり合わせをしながら、オリジナルの誓約書を完成させます。

 

事務所概要

料金表

・妻へ謝罪する誓約書作成手数料

(相談・サポートを含む)

¥19,800円(税込)

※追加費用等はございません。

当事務所では、お一人でも多くの方にサービスをご利用頂き、不倫・浮気に関する問題を解決して頂きたいと考えています。経済的に余裕のある方だけでなく、よりたくさんの方が手軽に専門家へ依頼できるように書面作成料金の設定をしています。

もちろん品質が落ちるようなことはあり得ません。
不倫専門のプロが作成した『本物の契約書』をご提供いたします。
依頼者に有利となる高品質の書面を提供することで、社会に貢献していきたいと考えております。

男女関係の法的書面作成専門
日本行政書士連合会 登録番号14130747
行政書士アークス法務事務所

 

ご利用の流れ

お客様の生の声を是非ご確認ください。

当事務所は、男女問題に関する法的書面作成で多くの実績があります。多数のお客様の生の声を是非ご覧頂き、安心の実績をご確認ください。

メールでのお問合せ、ご相談は24時間受付中!

代表デスク

まずはご相談から、お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

04-2935-4766

受付時間:10:00~17:00(土日も対応可能)

info@kekkon-keiyaku.com

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

10:00~17:00(土日祝対応可)

04-2935-4766

info@kekkon-keiyaku.com

メールでのお問合せは24時間受け付けております。メールにてお気軽に問合せていただいて構いません.
遠慮なくご連絡ください。

サイドメニュー