男女問題をメインに法的書面作成と最新の情報を提供するサイト  【男女問題専門】行政書士アークス法務事務所 受付10:00~18:00

-契約書・誓約書の作成を通じて浮気トラブルを解決します-

本気で不倫浮気を解決する!
男女の契約書
作成.
com

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

24時間メール受付中

経験豊富なプロが対応

事務所概要

【ご相談実績4,000件以上】不倫・男女問題専門の行政書士

 行政書士事務所_概要

日本行政書士連合会 登録番号14130747
行政書士アークス法務事務所

はじめまして代表の大谷です!「ちょっと見た目怖そうだけど実は優しい人」そんなタイプだと思います。動物に例えるとクマ(熊)に似ているようです。
 

ホームページ運営者

行政書士アークス法務事務所
代表 大谷一也


◆資格

行政書士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)

◆経歴

東京都立日野台高校、明治大学政治経済学部から上場企業の法務・コンプライアンス部門等の勤務を経て、行政書士事務所を開業しました。

民間企業の法務・コンプライアンス部門での経験が豊富なため、離婚・男女問題に限らず様々な法務サービスをご提供することができます。

◆性格・特徴

家族:妻と二人の子どもがいます

趣味:ドライブ、自然の中をウォーキングすること

性格:面接で長所は?と聞かれるといつも「優しいことです!」と答えていました。


◆「男女の契約書作成.com」をはじめたきっかけ
夫の不倫が原因で離婚し、その後、十分な養育費を支払ってもらえずに困っているひとり親からの相談がきっかけで、不倫や離婚など男女問題に特化したサービスの提供を決意しました

相談しても冷たい態度で、逆に傷つくのでは?という心配はいりません「困っている人にやさしい」専門家であることが何より大切であると考えています。


全国のお客様からのご依頼をお引き受けすることが可能です。
 

代表者ごあいさつ

所属/行政書士登録番号

埼玉行政書士会所属 
日本行政書士連合会 登録番号 14130747

平成26年度 行政書士登録

所在地

埼玉県狭山市北入曽11-3
電話番号04-2935-4766 
メールアドレスinfo@kekkon-keiyaku.com
代表者大谷一也
SNS

Twitter:https://twitter.com/gyousei_arcs

Instagram:準備中
 

基本コンセプト

不倫、浮気、男女問題に関する契約書の作成を通じて、世の中に広く貢献する。
低価格で、かつ高品質なサービスを提供する。
困っている人に優しく、頼られる存在であり続ける。

 

料金体系に関する考え方

契約書の作成費用については、低価格で引き受けている事務所から高額の報酬まで様々です。

当事務所では、どなたでも専門家に契約書の依頼ができるような料金設定を行いました。

いわゆるお金持ちと呼ばれる人たちだけではなく、一般の方にもプロが作成した安心できる契約書を、手軽に利用していただきたいという強い想いを込めています。

実際にお客様からは、「良心的な料金でとても助かる」といつも感謝の言葉を頂いています。
 

料金案内

FAQ

当事務所にお寄せいただくよくあるご質問については、以下のページをご参照ください。

よくあるご質問

【提携募集】不倫で傷ついた心を癒すことができる女性カウンセラーを探しています

当事務所では将来的に、依頼者様のご希望に応じて「電話・メールカウンセリング等」の遠隔カウンセリングを利用し、書類作成から心のケアまでワンストップのトータルサポートを提供できる体制構築を計画しています。当事務所と業務提携が可能なカウンセラーの方、電話・メールカウンセリングを予定しているため、お住いの地域は問いません。是非ご連絡ください。
 

ホームページ運営担当

大谷真子
 

お客様の声

生の声を是非ご確認ください!

当事務所は、男女問題に関する法的書面作成で多くの実績があります。多数のお客様の生の声を是非ご覧頂き、安心の実績をご確認ください。

メールでのお問合せ、ご相談は24時間受付中!

まずはご相談から、お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

04-2935-4766

受付時間:10:00~17:00(土日も対応可能)

info@kekkon-keiyaku.com

行政書士アークス法務事務所
埼玉県狭山市大字北入曽11-3

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

10:00~17:00(土日祝対応可)

04-2935-4766

info@kekkon-keiyaku.com

メールでのお問合せは24時間受け付けております。メールにてお気軽に問合せていただいて構いません.
遠慮なくご連絡ください。

サイドメニュー