浮気・不倫をメインに法的書面作成と最新の情報を提供するサイト  【男女問題専門】行政書士アークス法務事務所 受付10:00~18:00(年中無休)

-契約書・誓約書の作成を通じて不倫浮気トラブルを解決します-

本気で不倫浮気を解決する
男女の契約書・誓約書作成.com

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

24時間メール受付中

経験豊富なプロが対応

代表者ごあいさつ

当事務所は契約書面の作成を通して、不倫や浮気問題の解決に全力で取り組んでいます。

100回の口約束より1回の書面作成

【男女問題専門】日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

はじめまして、行政書士アークス法務事務所の大谷と申します。

 

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

ご挨拶にかえまして、改めて男女間で契約書を作成することの意義について、記載させていただきます。

 

『男女間に契約書なんて無くても、信頼関係があれば大丈夫』と、ほとんどの方がそうお考えではないでしょうか。

 

たしかに「信頼関係の絆がしっかりと結ばれている男女」に、契約や契約書といったものは不要かもしれません。

 

しかし、残念ながら、人の考え、価値観、想いは様々であり、その時々で移ろい変化してしまいます。

 

約束を守らない、不倫や浮気、考えの違い、価値観の違い、感情の変化、愛情の冷却などを原因とする男女間のトラブルが、日本中で日々大量に発生しています。

 

「そんなつもりで言ったわけじゃない!」

「あの時はこう言ったはず」

「そんな話をした覚えはない」

「あのときはそう思っていたけど今は違う…」

 

もし、大切な約束をしたにもかかわらず、口約束だけで、書面がなければ、後日、その約束の内容と存在をどのようにして証明しますか?

 

口約束だけでは、約束の内容はおろか、そもそも約束したことすら証明することができません。

 

トラブルが発生した場合に『うやむや』にされても、こちらからは反論する余地がありません。

 

トラブルが発生して、はじめて誓約書や契約書といった書面の出番となります。

 

誓約書や契約書を作成することは、口頭でした目に見えない約束や誓いについて、権利と義務を明確にしたうえで『書面というカタチあるもの』におきかえる作業なのです。

 

確かに、文書を準備するためには、手間、時間、専門家に依頼すれば費用も掛かってしまいます。

 

しかし、100回相手と口頭で約束をするより、1回文書にすることの方が、その約束や誓いをより明確で確かなものとすることができます。

 

私は、男女間のトラブルを未然に防ぎ、また解決するために、契約書や誓約書、合意書といった文書を作成することが、とても効果的であることを、ぜひもっと多くの方に知っていただきたいと思っています。

 

私は、約束を書面にするという方法を取ることによって、もっと多くの方々の苦痛を、未然に防止することができると考えています。

 

日々知識習得と、ノウハウの蓄積を怠らずに、トラブルを抑止する効果のある書面をたくさん作成し、世の中にもっと貢献していきたいと考えています。

 

是非、現在お抱えの問題を解決するため、私と一緒に契約書面を作成しましょう。

 

お客様の生の声を紹介!

当事務所は、男女問題に関する法的書面作成で多くの実績があります。多数のお客様の生の声を是非ご覧頂き、安心の実績をご確認ください。

メールお問合せ、ご相談は24時間受付中!

お問合せ・ご相談はメールフォームにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。お友達にメールするように気軽に、お問合せ・ご相談していただいて構いません。

info@kekkon-keiyaku.com

 受付時間:24時間受付可能(年中無休) 
※こちらから営業・勧誘等で連絡はいたしませんので、ご安心ください。

サイドメニュー

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

info@kekkon-keiyaku.com

メールでのお問合せは24時間、もちろん《無料》で受け付けております。メールにてお気軽に問合せていただいて構いません。なにか気になることがありましたら、遠慮なくご連絡ください。