浮気・不倫をメインに法的書面作成と最新の情報を提供するサイト  【男女問題専門】行政書士アークス法務事務所 受付10:00~18:00(年中無休)

-契約書・誓約書の作成を通じて不倫浮気トラブルを解決します-

本気で不倫浮気を解決する
男女の契約書・誓約書作成.com

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

24時間メール受付中

経験豊富なプロが対応

【ご相談実績2,000件以上】不倫・浮気問題専門の行政書士

夫の不倫や浮気を防止するための考え方

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

夫の不倫や浮気を防止するための考え方

・最善の策を事前に打っておく必要があります

不倫・浮気問題専門の行政書士アークス法務事務所です。

 

それでは早速、「夫の不倫や浮気を防止するための考え方」について、本ページで私と一緒に考えてみましょう。

 

今回は不倫・浮気を防止するために必要な妻の態度や考え方の工夫について、いくつか紹介したいと思います。

 

芸能界の不倫や浮気騒動を皮切りに、夫婦間の異性関係の問題(不倫や浮気問題)は深刻な事態を招いてしまうことが一般の方の間にもようやく浸透してきました。

 

ひと昔前であれば「男性の不倫や浮気の一つや二つ…」という考え方も確かに存在していましたが、そのような考え方は今の時代、決して許されるものではありません。

 

一度は愛し合って結ばれた二人なわけですから、その良好な夫婦関係をいつまでも持続させておきたいものです。

 

不倫や浮気は夫婦の関係の悪化や嫉妬など、精神面だけにダメージが及ぶわけではありません。周囲に夫婦の不仲や不倫や浮気の存在がバレてしまった場合は仕事や世間体などで、実際に損害が及ぶ場合もあります。

 

社会的に許される行為ではないため、既婚者同士の社内不倫や浮気が社内で公になった場合には、当然「信用できない人物」という評価がなされることでしょう。

 

夫の不倫や浮気を未然に防止するための方法と妻の考え方をきちんと把握しておき、幸せな家庭が不倫や浮気で破たんするという事態にならないよう最善の策を事前に打っておく必要があります。

・やはり大きな理由はマンネリ化

厳しい表現になってしまいますが、男性が不倫や浮気に走ってしまう大きな理由はマンネリ化した夫婦生活への飽きによるものです。

 

マンネリ化が原因で刺激を求めて別の女性と遊んだり、内緒で関係を持とうとしてしまいます。これは男性だけではなく妻も同じだと思いますが、男性側の方がより夫婦生活への飽きへの影響が大きいようです。

 

いくらかつて愛し合った夫婦でも、長く一緒にいればお互いのことが大体分かってしまい、生活に刺激がなくなってしまうわけです。

 

女性はまず、この現象をごく自然なことだと認識しておく必要があります。

 

不倫や浮気をされやすい女性は、夫婦がマンネリ化してきたことを、愛がなくなってきたと勘違いしてしまい、男性を単純に束縛しようとします。これがますますマンネリ化に拍車をかけてしまうことになってしまいます。

 

マンネリ化を防止するための工夫は別の記事で紹介するとして、今回は、妻の態度や考え方について書きたいと思います。

 

まず、表面上は余裕を持って夫に接することが不倫や浮気の防止策となります。普段の生活はゆとりをもって、夫とのコミュニケーションも寛大な形で取ってあげましょう。

 

ただし、もし不倫や浮気が発覚したときはどうなるか分からないという、厳しい一面も相手に認識させておく必要があります。

 

不倫や浮気をする夫は、心のどこかで「不倫や浮気をしても大丈夫だろう」という隙があります。その隙が油断となって魅力的な女性に出会ったときにブレーキが掛からず不倫や浮気に走ってしまいます。

 

万が一、不倫や浮気が発覚したときは、二度と今の穏やかな暮らしには戻ることはできないという意思をはっきりと相手に伝えておく必要があります。不倫や浮気がバレても謝れば済むというような優しさを妻が夫に見せてしまうと、夫は油断してそこにつけこんできます。

 

不倫や浮気があった場合には穏やかな暮らしに戻ることはできないことを分からせた上で、夫に対して束縛をしないようにしましょう。

 

考え方としては「自由にやってもらってかまわないが、間違ったことをしたときの覚悟はできているわよね」という態度とプレッシャーこそが、夫にとっての良薬となるに違いありません。
 

不倫・浮気は絶対に許さない!夫婦の誓約書はこちら

・理想の女性に…

一般的に男性というのは本能的に不倫や浮気をしてしまう生き物であると考える方が正しいため、女性にとってはとても頭の痛い問題です。

 

繰り返しますが、男性は浮気をする。不倫や浮気をするという認識をもってください。

 

うちの夫に限ってまさかそのようなことがと油断している人ほど、知らないうちに夫に不倫や浮気をされていて大変なショックを受けてしまうという事態も少なくありません。

 

妻は日頃から夫が不倫や浮気をしないようにアンテナを張って注意しておく必要があるわけですが、夫の行動を注意すると共に、当たり前のことですが、夫にとって理想の女性であるように心がけることが大切です。もちろん、夫は妻にとって理想の男性であるように心がけることが大切です。

 

長い結婚生活と、男性は仕事、女性は子育て・育児により、いつの間にか「理想の相手」であり続けることの大切さが忘れされてしまいます。

 

夫にとってこの女性しかないと思わせることができれば、不倫や浮気をする必要がなくなりますから、とても単純なことですが最初にすべきことは夫にとって魅力のある女性になるということになります。

 

冒頭にも触れましたが、男性は本能的に不倫や浮気をする生き物なので、「とにかく浮気をするな。」と束縛・精神論だけでは止まりません。

 

いくら夫の行動に目を光らせていても女性として妻としての魅力にかけてしまえば、男性は他の女性に目が移ってしまいますから、夫が魅力に感じる女性になるように努力する必要があります。

 

「バカにするな」という反論が聞こえてきそうですが、これは媚びだとか、男性に対してへりくだっているとかそういうことではありません。

 

恋人同士だった時のことを思い出してください。彼に対して魅力的であろう、他の人に目移りされないよう努力していたはずです。

 

夫婦とは、婚姻届けを提出し戸籍上の手続きをすることにより「夫婦」という“法律上の”立場になっただけ、

 

夫と妻は、出会った時からずっと恋人同士の関係が続いているのです、恋人の心を射止めたままにするためには、それなりの意識と努力が必要なのは当然のことです。
 

・勘のいい女と認識させる

何度も繰り返していますが、不倫や浮気は男性の本能的なものでもありますから、放っておいても不倫や浮気を防止することはできません。

 

そこで、常に不倫や浮気の様子がないかをチェックして、夫に対して牽制をするということが重要です。

 

他の女性と会っていたらバレてしまうと思わせることができれば、なかなか不倫や浮気をしようという気にはなりませんから、「勘のいい女をアピールする」こともポイントとなります。

 

気をつけたいことはあまり束縛するような感じになってしまうとこれもまた逆効果なので、疑惑の目を向けていると思われるようにするのではなく、「夫の些細な変化にすぐに気がつく妻を演じる」ことが効果的です。

 

普段から些細な変化に気がつくのであれば、隠れて女性と会っているとすぐにバレてしまうと考えますから、この方法を用いれば夫に悪い印象を与えることなく自然と不倫や浮気を防止することができます。
 

不倫・浮気を防止する夫婦の誓約書

「浮気しない」という約束を法的書面で文書化する。

男女間で絶対に守ってもらいたい約束の№1は「浮気をしない」ことではないでしょうか。何度も浮気を繰り返す恐れのあるパートナーには、誓約書で二度と浮気をしないことを誓ってもらうほかありません。

内容証明による「通知書」を作成し、貴方の主張を相手に伝えることができます。

もう泣き寝入りする必要はありません。故意または過失により夫婦の平穏を侵害する加害者に対して、迷惑行為の即時中止や慰謝料の請求をすることが可能です。貴方の主張を、内容証明郵便による通知書をもって相手へ伝えることができます。

お客様の生の声を紹介!

当事務所は、男女問題に関する法的書面作成で多くの実績があります。多数のお客様の生の声を是非ご覧頂き、安心の実績をご確認ください。

メールお問合せ、ご相談は24時間受付中!

お問合せ・ご相談はメールフォームにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。お友達にメールするように気軽に、お問合せ・ご相談していただいて構いません。

info@kekkon-keiyaku.com

 受付時間:24時間受付可能(年中無休) 
※こちらから営業・勧誘等で連絡はいたしませんので、ご安心ください。

サイドメニュー

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

info@kekkon-keiyaku.com

メールでのお問合せは24時間、もちろん《無料》で受け付けております。メールにてお気軽に問合せていただいて構いません。なにか気になることがありましたら、遠慮なくご連絡ください。