男女問題をメインに法的書面作成と最新の情報を提供するサイト  【男女問題専門】行政書士アークス法務事務所 受付10:00~18:00

-契約書・誓約書の作成を通じて浮気トラブルを解決します-

本気で不倫浮気を解決する!
男女の契約書
作成.
com

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

24時間メール受付中

経験豊富なプロが対応

婚前契約書|結婚契約書の確認(リーガルチェック)と添削

【ご相談実績4,000件以上】不倫・男女問題専門の行政書士

婚前契約書|結婚契約書の確認(リーガルチェック)と添削

日本行政書士連合会 登録番号14130747
行政書士アークス法務事務所

経験豊富な行政書士が、おふたりで作成した契約書案をチェックします

右手を上げる男性

はじめまして、男女問題専門の行政書士大谷です。
婚前契約書の作成を得意としています!
 


婚前契約書を自分たちで作成される方もいらしゃるようです。


しかし、自作の契約書ではサインする直前になって「これで本当に大丈夫だろうか」「この契約書は有効に利用できるのだろうか」と不安を覚える方も多いのではないでしょうか。 

そのような場合には一度、専門家によるリーガルチェックを検討してみてください。

当事務所では2014年の開業当初から多数の「婚前契約書」作成実績があり、経験・ノウハウを積み上げていますので、様々な助言を行うことが可能です。

 

結婚式女性

結婚前に契約書や合意書を作成するカップルが増加中!

徐々に話題になってきた結婚契約書!これからのお二人の将来のために、結婚時の約束を法的書面にして残すことができます。お金に関すること、生活について、浮気に関する約束など、基本的に自由にふたりの約束を文書化します

リーガルチェックのご案内

結婚時に婚前契約書(結婚契約書)を作成されるカップルが、徐々に増えてきています。

将来的には、もっと多くのカップルが結婚時に契約書を作成するようになると言われています。

契約書を作成するとき弁護士や行政書士等の専門家を交えず、すべて自分たちで作成したいとお考えの方も少なくありません。

お二人で「結婚後のルールを書面にする作業」は、結婚前に行うとても大切な作業のひとつです。

普段なかなか話しにくい内容であってもこの機会に協議を行い、予め結婚に対する不安を取り除いておくことができます。

結婚後の夫婦関係の安定にも役立つことでしょう。

ただ、お二人だけで作成した契約書が、本当に法的効果のある書面となっているのか?この点は慎重に検討しなければなりません。


お二人の思いだけで書面を作成してみても、契約書の基本的な体裁が整っていなかったり、権利・義務関係が明確でないものや公序良俗違反(無効)となる内容が盛り込まれている契約書が少なくありません。

当事務所では、お二人が作成した結婚契約書、婚前契約書が法的拘束力を持つ契約書となっているか、無効な内容が盛り込まれていないかチェックするサービスを行っています。

ご依頼をいただくほとんどの契約書が大幅に修正を要することになります。

正直に申し上げると、はじめから当事務所で作成させて頂いた方が、当方の作業は少なくて済みます。

それほど、多数のチェック・校正(修正)が必要な場合がほどんどです。


ご自身で作成された契約書(案)のデータを送付いただければ、当事務所でリーガルチェック、および条文の加除修正を行ったうえで、契約書の体裁を整えてデータをお返しします。

男女関係の契約書作成を専門とする行政書士が、ご自身で作成された契約書案のリーガルチェックを行います。

この機会に是非ご利用ください。より安心して契約書取り交わしご入籍を迎えることができます。

 

ご利用の流れ(婚前契約書のチェックと添削)

婚前契約書の作成には法律(民法)の知識が必要

契約書は、万が一トラブルが生じたときに、契約当事者の約束した内容を明確にして、トラブルをスムーズに解決するため作成するという側面もあります。

また、契約当事者以外の第三者が契約書の内容を読んだとき、どのような権利義務関係になっているのか、すぐに判読できるよう契約書はできるだけシンプルに作成すべきであるとされています。

そのため、パッと見て自分で作成できるという印象を持たれる方も多いと思います。

しかし、契約書に書かれている条文の裏では、民法上どのような効果が生じるのか十分に検討がされています。

この検討を抜きにして契約書を作成してしまうと、場合によっては意味のない契約書が出来上がってしまう可能性があります。

お仕事などで使われている契約書も、どこかの社員が適当に作成したものではなく、きちんと民法その他の法律の検討を行ったうえで専門家が関与して作成されているものだと思います。

婚前契約書も同じように、ひな形を改良して安易に自分たちで作成するのではなく、専門家へ作成もしくは確認の依頼をされることをお勧めします。

 

契約書添削(リーガルチェック)業務費用

結婚契約書/婚前契約書、添削手数料

(メール相談・サポート含む)

19,800円(税込)

※本サービスはお客様が作成された契約書のチェック及びメール相談・サポートを行う業務となります。​


開業以来、男女関係の書面作成専門
日本行政書士連合会 登録番号14130747
行政書士アークス法務事務所

 

事務所概要

「添削業務」はこちらのフォームからご相談ください。

結婚契約書(婚前契約書)の添削をご希望される方は、以下のフォームよりご相談ください。
当方からメールにて、折り返しご連絡いたします。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。
個人情報の取り扱いは厳重に行い第三者への提供等は行いませんのでご安心ください。

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)
※メールアドレスの入力間違いが多く発生しています。十分にご注意ください。

「@docomo.ne.jp」「@softbank.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」といった携帯キャリアのアドレスの場合、初期設定等により、こちらからのメールが届かないケースが非常に多いです。
当事務所のアドレス「info@kekkon-keiyaku.com」
を受信できるよう再設定頂くか、または他のメールアドレス(gmail.yahooメールを推奨)をご利用ください。

より適切なご案内をするため、お客様の状況や、どんな文書を作成したいのかを、できるだけ詳しく教えて下さい。

お客様の声

生の声を是非ご確認ください!

当事務所は、男女問題に関する法的書面作成で多くの実績があります。多数のお客様の生の声を是非ご覧頂き、安心の実績をご確認ください。

メールでのお問合せ、ご相談は24時間受付中!

代表デスク

まずはご相談から、お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

04-2935-4766

受付時間:10:00~17:00(土日も対応可能)

info@kekkon-keiyaku.com

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

10:00~17:00(土日祝対応可)

04-2935-4766

info@kekkon-keiyaku.com

メールでのお問合せは24時間受け付けております。メールにてお気軽に問合せていただいて構いません.
遠慮なくご連絡ください。

サイドメニュー