浮気・不倫をメインに法的書面作成と最新の情報を提供するサイト  【男女問題専門】行政書士アークス法務事務所 受付10:00~18:00

-契約書・誓約書の作成を通じて不倫浮気トラブルを解決します-

本気で不倫浮気を解決する
男女の契約書・誓約書作成.com

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

24時間メール受付中

経験豊富なプロが対応

【ご相談実績3,000件以上】不倫・男女問題専門の行政書士

不倫を見抜く5つのチェックポイント

日本行政書士連合会 登録番号14130747
行政書士アークス法務事務所

配偶者の不倫を見抜くポイント

・無意識に出ているサインを見逃さない

はじめまして、不倫・浮気・男女問題を専門とする行政書士アークス法務事務所代表の大谷です。

「不倫を見抜く5つのコツ」について、本ページで私と一緒に考えてみましょう。

不倫や浮気をしていると、無意識に特定のサインとなる行動を取ることが知られています。このサインを見逃さないようにしてください。

 

このページで理解できること

  • 不倫を見抜くため知っておきたい5つのサイン
・無意識に出ているサインを見逃さない

本ページでは、配偶者の不倫・浮気を見抜くための代表的な5つのコツ・ポイントを紹介します。

すでによく知られていることも多いかもしれませんが、もしまだ気付かなかった視点があれば、ぜひ参考にしてください。

もし、夫婦の一方が不倫をしているとすれば、本人は隠しているつもりでも、怪しんでよく観察すれば、必ずおかしなサインを出しています。

無意識の不倫のサインというものは、その言葉のとおり「無意識」で、行ってしまいがちな行為のため、このサインを抑えることはとても難しいということが言えます。

あらかじめ不倫を見抜くポイントを知っておくことで、配偶者の些細な兆候・変化に気付くことができるかもしれません。

不倫を発見、または肉体関係になる前に、未然に不倫・不貞行為を防止することができるかもしれません。

 

1.ファッション・容姿の変化

急にファッション(容姿)に気をつかうようになった

これは一番わかりやすい要注意のポイントと言えます。

夫婦であれば、相手のファッションの変化には簡単に気が付くはずです。

夫または妻のファッションセンスが急に良くなったと感じる、いつ購入したのか分からない服が急に増えたなど、おしゃれに急に気を遣うようになった、外見の変化が起きたら、それは不倫のサインが点灯している可能性があります。

このサインはとてもわかり易い不倫の兆候を表すサインであるといわれているため、見逃さないようにしてください。

その他にもファッション(外見)の変化の一部として、髪型、ダイエット(体型の変化)、男性の爪の手入れ、などが代表的とされています。

これまで何度も失敗してきたダイエットが急にうまくいったような場合は特に注意です。

ダイエットの動機が健康であれば良いのですが、ダイエットの結果モテるようになったのではなく、すでに不倫が始まっているため、相手に良く見られようとダイエットを成功させている可能性があります。

その他に見られるファッション(外見)の変化として、アクセサリーの着用、香水、下着といったものがあります。

特に下着は解りやすいサインになります。平常時であれば、そのような解りやすいサインとなる行動は避けるはずです。

しかし、不倫相手に気がとられていて、浮かれて不倫が発覚するという警戒を怠ってしまっていることもあります。

上記のとおり、ファッション・容姿の変化は、一番わかりやすい不倫のサインであるため、配偶者がこのわかり易いサインを出している場合は、相手の行動をもっと細かく注視するようにしてください。

 

夫婦の誓約書

2.お金の使い方の変化

お金がなければ不倫・浮気をすることはできませんので、実際に不倫・浮気がある場合には、必ず金銭的な影響、支出の変化が起こっています。

この変化に気が付くためには、日ごろからの金銭管理が必要になります。

収入と支出の内訳の把握・チェックがきちんとできていれば、不倫は起こらないといっても過言ではありません。

自営業者や個人事業主で夫が主にお金の管理をしていて、夫がいつどれくらいの金額をどのように使っているのか分からないという場合は要注意となります。

配偶者のみが管理している預金口座はあるのか、あればその残高の変化はどうなっているのか、定期的に確認したいものです。

お金の管理を相手に握られていて、預金残高の確認ができない場合は、少し気が引けるかもしれませんが、相手の財布を確認するという方法もあります。

持ち出している金額を観察することはもちろんですが、飲食店の領収書(レシート)や、ラブホテルの会員証・ポイントカードなどから不倫が発覚する場合も多くあります。

女性好みのおしゃれなお店のレシートで、それも飲食代はおよそ二人分なんてものが出てきたら、要注意、もっと詳細に観察する必要があります。

また、クレジットカードや電子マネーの利用明細も、配偶者の行動を筒抜けにすることができます。

このような利用明細があれば、怪しい支出をすぐに調べることが可能です。

不倫を防止するためにも、日ごろから金融機関の預金残高をはじめお金の管理の主導権をできるだけこちらが握れるように努める必要があります。

給与明細、カード利用明細等を開示したうえで、家計の管理を一任するといった約束を、誓約書として書面化する方法も効果的です。

 

3.スマートフォンの使い方

スマートフォンなしに不倫が成立することは考えにくいため、不倫をしている場合には、スマートフォンの利用の仕方にも顕著に変化が現れます。

これまで気にしないでその辺りに放ってあったスマホを、急に見えにくいところに置くようになった、画面を伏せて置くようになったら要注意サインです。

スマホの通知により、不倫が発覚することも多いです。

着信やメッセージ受信の通知があったことが分からないよう、テーブルの上に無造作に置いていたスマホを、カバンの中や、これまでの置き場とは異なる目立たない場所に置くようになれば一般的には不倫の兆候ありのサインとなります。

これは相手がスマホを普段からどこに置いているのか意識していないと、気付かないため、頭の片隅において、スマホの置き場所は意識するようにすると良いでしょう。

また、スマホを隠す人はどちらかというの慎重派なタイプだと思いますが、反対で逆に無防備・無警戒に頻繁に、これまでの頻度より明らかに多い時間スマホを利用するようになるという場合もあります。

もちろん不倫相手とメッセージを交換するためです。

仕事から戻った自宅で長時間LINEをしている、何時間もずっと誰かとメッセージのやり取りをしているといった無防備な行動をとる人もいるようです。

このような場合は、もはや怪しいというよりも浮気が決定的になりますので、あとは相手が誰なのか突き止める点にフォーカスしていくこととなります。

 

4.車両(自家用車)の取扱い

自家用車から不倫が発覚することもあります。

助手席のシートの位置がずれている、リクライニングの角度が変わっていて、明らかに他の誰かが助手席に乗っていることを表しています。

また、カーナビの履歴を確認してみることも効果的です。「ゴルフへ行く」「釣りへ行く」と言っていたにもかかわらず、明らかにそれとは異なる目的地がカーナビに設定されていたことにより、不倫が発覚する場合もあります。

また、車中は狭い空間のため、何らかの女性の持ち物が残されいることや、明らかに妻とは異なる髪質、カラーの髪の毛がシートに残っているなどといったことがあり得ます。

夫が使用している自家用車は、「まさか妻がそこまで確認するわけがない」と油断していて、分かりやすい兆候が発見できることも多いポイントになります。

車を利用した怪しい外出があった場合には、気が重たい作業ではありますが、リクライニングやカーナビの履歴、髪の毛などをチェックしてみてください。

 

5.休日、出張、帰宅時間の変化

帰宅時間が遅くなることが増えた。

これを不倫の兆候として疑って捉えることが必要です。

転職や部署の異動があった訳でもないのに、突然、帰宅時間が遅くなった場合には、不倫の可能性も疑ってみてください。

いま企業は勤務時間短縮、残業時間カットの方向に大きく動いています。

仕事終わりに不倫相手と会っていれば、当然に帰宅時間は遅くなります。

本当に一時期的に仕事が忙しいだけかもしれませんが、これまでに説明したその他の怪しいサインが点灯していないかよく思い返してみてください。

その他の怪しい点と併せて複合的に考える必要があります。

帰宅時間以外にも、休日出勤、出張、休日の予定が増えたというような行動の変化があった場合も要注意です。

 

(まとめ)配偶者の行動パターンの変化を見逃さない

上記に総じて言えることは、これまでのパターンからの変化です。

配偶者の行動に変化があったそのタイミングを見逃さないよう、日ごろから配偶者には興味をもって、その行動を気にかけていることが、不倫を見抜くためにはとても大切なことです。

そもそも、配偶者のことを気にも留めていない、急なファッションの変化があったにもかかわらず、気付くことができないといったような夫婦関係である場合は、いつ相手に不倫されてもおかしくない状況であると、再認識しなければなりません。

 

配偶者に対する接し方の変化(2パターン)

不倫をしていると、逆に配偶者に対して優しくなるというパターンと、これまでと異なり素っ気なく・冷たくなるという、真逆の2つの行動パターンがあるようです。

優しくなるというパターンは、不倫・不貞行為を行っている罪悪感から、自宅に戻ると、逆に配偶者がこれまでよりも愛おしく見えてくるという心理状態のようです。

このパターンであれば、不倫相手との縁さえ切ることができれば、その後の夫婦関係再構築はスムーズに運ぶことができるような気がします。

他方、不倫相手に夢中になり、配偶者・子供に対する興味を失い、これまでと比べて素っ気ない、冷たい態度をとるというケースもあります。

このパターンであっても、再構築に向けた可能性がないということではありません。

しかし、罪悪感から優しくなるという場合とくらべて、一時的かもしれませんが、配偶者・子供に対する興味を失ってしまっている点で、より深刻であると言えます。

 

探偵の利用について

・どうしても気になったら探偵を利用することも検討してみる

配偶者の不倫の疑いがいよいよ強くなった場合には、探偵を利用して、不倫の証拠・確証を得ることも検討する価値があります。

配偶者に不倫の事実を突きつけるにしても、不倫相手に対して、関係の解消や慰謝料の請求を行うにしても、いずれにしても決定的な証拠が必要となる場合が多いからです。

中途半端な「疑惑」だけで配偶者に詰め寄っても、うやむやにはぐらかされてしまい、中途半端にモヤモヤとした期間が長く続いてしまうことになりかねません。

長期にわたってはぐらかされ、信じていたのに、裏切られ、結局、最終的には不貞行為を行っていたことが、後になってから発覚するというケースはやはり悲惨です。

本格的に怪しいサインが出ているのであれば、はじめから探偵を利用して、不貞行為の証拠を掴んで一気にかたをつけるという短期決戦の勢いも大切です。

長期間にわたって悩み続ける心労は、思っているよりも大きな悪影響を心身に与えることになります。

もちろん探偵の利用は高額な費用が掛かることが多いため、気安く依頼できるものではありませんが、「肉体関係は無いと言いながら、長期にわたって不貞関係を解消せず、実は密かに肉体関係がある」といった悪質なケースを認めないためにも、探偵というプロの調査力を利用して、一気に証拠を掴んで短期決戦をするというやり方も選択肢の一つとして検討する余地はあると思います。

 

不倫・浮気に関する書面作成サービスご案内

・メール交換によるサポート、男女問題専門の行政書士が作成します

ノートPCを操作する男性

当事務所では開業以来、一貫して不倫・浮気、男女問題に関する書面作成を専門としています。

示談書・和解合意書、男女関係解消に関する合意書、夫婦間の誓約書など、経験豊富でこれまでに多くの依頼を手掛けています。

不倫・男女問題でお悩みの方には書面作成のご依頼を通じて、メール交換によるサポートを行うことも可能です。

また、より多くの方にご依頼いただき、お抱えの男女問題を解決して頂きたいため、手軽に誰でもプロ(専門家)に作成を依頼できるような、利用料金の設定を行いました。

プライバシーに関することや、センシティブな身の上の問題を取り扱うことになるため、他人に相談や依頼することをためらってしまう方がいらっしゃいます。

当事務所は、原則としてお客様とのメール交換のみで文書を作成しています。

メール交換で、お客様の状況を聞き取り、文書の内容を決定していくので、プライバシーを尊重したまま書面を完成させることができます。

他人に相談することをためらうような問題でも、気にせずに相談・依頼をすることができます。

この機会に、不安で苦悩する日々ときっちり決別する、勇気ある行動を起こしてみてください。

私がお手伝いいたします。

 

事務所概要

お問い合わせはこちらのフォームから

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)
※メールアドレスの入力間違いが多く発生しています。十分にご注意ください。

「@docomo.ne.jp」「@softbank.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」といった携帯キャリアのアドレスの場合、初期設定等により、こちらからのメールが届かないケースが非常に多いです。
当事務所のアドレス「info@kekkon-keiyaku.com」
を受信できるよう再設定頂くか、または他のメールアドレス(gmail.yahooメールを推奨)をご利用ください。

より適切なご案内をするため、お客様の状況や、どんな文書を作成したいのかを、できるだけ詳しく教えて下さい。

お客様の生の声を紹介!

当事務所は、男女問題に関する法的書面作成で多くの実績があります。多数のお客様の生の声を是非ご覧頂き、安心の実績をご確認ください。

メールお問合せ、ご相談は24時間受付中!

お問合せ・ご相談はメールフォームにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。お友達にメールするように気軽に、お問合せ・ご相談していただいて構いません。

info@kekkon-keiyaku.com

 受付時間:24時間受付可能
※こちらから営業・勧誘等で連絡はいたしませんので、ご安心ください。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

info@kekkon-keiyaku.com

メールでのお問合せは24時間《無料》で受け付けております。メールにてお気軽に問合せていただいて構いません.
遠慮なくご連絡ください。

サイドメニュー