男女問題をメインに法的書面作成と最新の情報を提供するサイト  【男女問題専門】行政書士アークス法務事務所 受付10:00~18:00

-契約書・誓約書の作成を通じて浮気トラブルを解決します-

本気で不倫浮気を解決する!
男女の契約書
作成.
com

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

24時間メール受付中

経験豊富なプロが対応

浮気を疑ったときに確認すること

【ご相談実績4,000件以上】不倫・男女問題専門の行政書士

浮気を疑ったときに確認すること

日本行政書士連合会 登録番号14130747
行政書士アークス法務事務所

夫や妻に不倫や浮気疑惑があるときの特徴

浮気疑惑について説明する男性

はじめまして、男女問題に強い行政書士大谷です。
浮気のサインを見逃さなければ、深入りする前に止めることができるかもしれません!


浮気をしている人は、無意識で浮気のサインとなるような特定の行動を取ることが知られています。

本人はうまく隠しているつもりでも、よく観察すれば、不自然なサインを出しています。 

夫や妻の浮気を疑ったときは、このサインを見逃さないようにしてください。

人は機械ではないので、浮気や不倫をうまく隠していると思っていても、無意識の行動まで完全にコントロールして抑えきることはできません。

 

ファッション・容姿の変化

急にファッション(容姿)に気をつかうようになった。

これは一番わかりやすい浮気のサインといえます。

夫婦であれば、相手のファッションの変化に簡単に気が付くことができるはずです。

夫または妻のファッションセンスが急に良くなったと感じる、いつ購入したのか分からない服が急に増えたなど、外見の変化が起きたら少なくとも異性を意識しています。

このサインはとてもわかり易いため、絶対にスルーしないようにしてください。

その他のファッション(外見)の変化として、髪型、ダイエット(体型の変化)、男性の爪の手入れ、などが代表的なものとして挙げられます。

これまで何度も失敗してきたダイエットが急にうまくいったような場合も浮気を疑ってよいといえます。

ダイエットの動機が健康面であれば良いのですが、親密になった相手もしくは浮気相手に良く見られようとダイエットを成功させている可能性があるからです。

その他にも、アクセサリーの着用、香水、下着といったものがあります。

特に下着も解りやすいサインになります。

平常時であればそのような疑わしい行動は避けるはずです。

しかし、浮気相手に気がとられていて、浮かれて不倫がバレるかもしれないという警戒を怠ってしまっていることが少なくありません。

もとからオシャレな方もいますが、結婚してファッションが保守的になっていたはずなのに、

ある時期から急にオシャレに気を使うようになったり、それまでの趣向とはちがう服装に変化したりと、とても分かりやすいです。

男性の場合は、無防備に浮気相手からプレゼントされたネクタイや小物を使用することもあるため、普段見慣れない小物が目に付いたときも、疑ってかかります。

 

気分の浮き沈み・体調の変化

浮気をしている本人は、気分の浮き沈みの振れ幅が、普段と比べてとても大きくなります。

一時的な恋愛関係により、地に足が着かない浮ついた状態になります。

不倫の後ろめたさや、虚無感により突然ふさぎこんでみたりと、感情の起伏が激しくなるという、シグナルを発することもあります。

また、浮気による体力的な疲労も避けられない為、疲れやすくなったり、いつもにも増して自宅で気だるそうにしているなど、浮気を継続することによって、体調に変化が生じることもあります。

 

スマートフォンの使い方の変化

浮気している場合には、スマートフォンの利用の仕方にも変化が現れます。

これまで気にせずその辺りに放ってあったスマホを、急に見えにくいところに置くようになった、画面を伏せて置くようになったらそれは浮気を疑ってもよい怪しい行動です。

スマホの通知機能で浮気が発覚することが多いため、メッセージ受信の通知があったことが分からないよう、スマホを、カバンの中やこれまでの置き場とは異なる目立たない場所に置くようになります。

夫や妻が普段からスマホどこに置いているのか把握していないと、置き場所の変化に気付くことができないため日頃から注意して観察する必要があります。

また、スマホを隠す人はどちらかというの慎重派なタイプであるといえます。

反対に無防備・無警戒に、これまでより明らかに多い頻度でスマホを利用するようになるというケースもあります。

もちろん浮気相手とメッセージを交換するためです。

仕事から戻った自宅で長時間LINEをしている、何時間もずっと誰かとメッセージのやり取りをしているといった無防備な行動をとる人も中にはいるようです。

このようなケースは、もはや浮気疑惑ではなく浮気が決定的になりますので、あとは浮気相手が誰なのか突き止めなければなりません。

LINEやSNSの利用では、送信したメッセージ履歴が保存されます。

履歴を消すためには操作する度に、こまめに履歴を消去する必要があります。

履歴を消去するという行為自体が不自然と言えるため「履歴の消去すなわち浮気の可能性あり」という図式が成り立ちます。

多くの浮気がスマートフォンの利用から発覚します。

 

お金の使い方の変化(クレジットカード・預金残高)

お金がなければ浮気をすることはできませんので、不倫・浮気の疑いがあるときは、金銭的な影響・支出の変化が起こっていることが多いです。

この変化に気が付くためには、日ごろからの金銭管理・把握が必要になります。

収入と支出の内訳の把握・チェックができていれば、不倫は起こらないといっても過言ではありません。

相手のみが管理している預金口座はあるのか、あればその残高の変化はどうなっているのか、夫婦であれば定期的に確認したいものです。

お金の管理を相手に握られていて、預金残高の確認ができない場合は、少し気が引けますが、相手の財布を確認するという方法もあります。

持ち出している金額を観察することはもちろんですが、

財布の中に入っている飲食店の領収書(レシート)や、ラブホテルの会員証・ポイントカード・避妊具などから不倫が発覚する場合も多くあります。


また、クレジットカードや電子マネーの利用明細も、夫や妻の行動を筒抜けにしますので、これらの明細から浮気が発覚するケースも多くあります。

クレジットカード明細で浮気が発覚することを恐れ、現金払いを基本としている場合には、預金残高の減り方が顕著になります。

夫や妻に浮気の疑惑があるときには、知らないところで多額の引き出しがないか、

使い道が不明な金銭はないか、これらをこまめに確認することによって浮気が発覚する場合もあります。

 

スマホGPS・鉄道ICカード履歴

スマートフォンのアプリケーションを利用していつでもスマホの所持者がどこにいるのかを確認できる時代になりました。

GPS機能を利用して相手の所在を確認することで、浮気をしていればその行動と所在は一目瞭然となります。

会社で残業しているはずなのに、位置は繁華街を指しているなど、このGPS機能を上手く利用することができれば、浮気を容易に発見することができます。

また、鉄道系ICカードの履歴も浮気発覚のきっかけとなることが多いです。

そこには当然、乗車・降車駅の日付と時間の履歴が残っています。

この履歴を定期的にチェックすることができれば、普段の生活圏内ではない特定の駅を頻繁に利用している等、浮気を発見することができます。

 

自家用車の取扱い(カーナビ・助手席の位置)

自家用車から不倫が発覚することもあります。

助手席のシートの位置がずれている、リクライニングの角度が変わっていれば、他の誰かが助手席に乗っていた可能性が高いことになります。

また、車中は狭い空間のため、女性の持ち物が残されいることや、明らかに妻とは異なる髪質・カラーの髪の毛がシートに残っているということが起こります。

車を利用している人は、カーナビの履歴をチェックすることも効果的です。

「ゴルフへ行く」「釣りへ行く」と言っていたにもかかわらず、明らかにそれとは異なる目的地がカーナビに設定されていたことで、不倫が発覚する場合もあります。

浮気で気持ちが浮ついているので、よほど慎重な人で無い限り、カーナビの目的地履歴をこまめに消去することまで、気が回らないのが普通です。

有名なデートスポットや、通常一人では出かけないような街や繁華街に言った形跡があれば、浮気を疑う必要があります。

夫が使用している自家用車は、「まさか妻がそこまで確認するわけがない」と油断しがちなため、浮気の痕跡を発見することが多いポイントになります。

 

帰宅時間の変化、出張、休日の外出

帰宅時間が遅くなることが増えた。

これも見逃さず浮気の兆候として疑ってかかる必要があります。

転職や部署の異動があった訳でもないのに、突然、帰宅時間が遅くなった場合には、浮気の可能性を疑う必要があるかもしれません。

企業は勤務時間の短縮、残業時間カットの方向に大きく動いています。

仕事終わりに不倫相手と会っていれば、当然に帰宅時間は遅くなります。

本当に一時期的に仕事が忙しいだけかもしれませんが、その他に怪しい浮気のサインが点灯していないかよく思い返してみてください。

その他のサインと併せて、総合的に考えます。

帰宅時間の変化以外にも、休日出勤や、出張、休日の外出が増えるといった特徴が表れることも少なくありません。

 

配偶者に対する接し方の変化

浮気中の夫や妻の配偶者に対する態度は、これまでより優しくなるというパターンと、反対に素っ気なく・冷たくなるという、真逆の2つのパターンがあるようです。

優しくなるというパターンは、不倫している罪悪感から、自宅に戻ると逆に配偶者がこれまでよりも愛おしく見えてくるという心理状態。

冷たくなるパターンは、不倫相手に気持ちがとられてしまい、夫や妻を大切に思えなくなっている心理状態。

配偶者の自分への接し方に急な変化が生じたら、浮気を疑って相手をよく観察してみてください。

 

ホテル、レストランなどの領収書

洗濯やクリーニングのときにポケットなどから領収書が発見されて、不倫が発覚するということもあります。

浮気が長期化しているような場合は、だんだんと無警戒になりますので、このような単純な行為で浮気が発覚することもあります。

 

不倫相手からの連絡

夫から不倫関係の解消を切り出された女性が「捨てられた」と憤りを感じて、男性の妻へこれまでの不倫をバラすということがあります。

これまで夫は妻にバレないように巧妙に不倫関係を隠してたのですが、最後の関係解消の場面で、不倫相手自らが妻にこれまでの不倫をばらしてしまうとういうものです。

不倫相手の女性としては、夫に対して将来は一緒になることを期待していたのだと思います。

裏切られたという気持ちから、相手の家庭を壊す意図をもって、妻に対してこれまでの不倫関係をバラしてしまうというケースは決して少なくありません。

 

探偵の利用について

浮気疑惑がどうしても払しょくできないときは、探偵の利用も検討してみる

夫や妻の浮気の疑いがいよいよ強くなった場合には、探偵を利用して、不倫の証拠・確証を得るという方法も検討してみます。

配偶者に不倫の事実を突きつける場合も、不倫相手に慰謝料請求する場合も、いずれにしても決定的な証拠が必要となることがあります。

中途半端な「疑惑」だけで夫や妻に詰め寄っても、はぐらかされてしまい、中途半端にモヤモヤとした期間が長く続いてしまうことになりかねません。

長期にわたってはぐらかされ、一旦は夫や妻を信じたのに、結局、後になって不貞行為を行っていたことが発覚するというケースはやはり悲惨です。

怪しい浮気のサインが出ているのであれば、はじめから探偵を利用して、不貞行為の証拠を掴んで一気にかたをつけるという短期決戦の勢いも時には大切です。

長期間にわたって悩み続ける心労は、思っているよりも心身に大きな影響を与えることになります。

もちろん探偵の利用は高額な費用が掛かることも多いため、気安く依頼できるものではありません。

しかし、探偵というプロの調査力を利用して、一気に証拠を掴んで短期決戦をするというやり方も選択肢の一つとして検討する余地はあると思います。

 

不倫浮気の誓約書

不倫・浮気の誓約書19,800円(税込)

不倫・浮気は絶対に許さない!
不倫・浮気を防止するための誓約書

男女間で絶対に守ってもらいたい約束の№1は「浮気をしない」ことではないでしょうか。何度も浮気を繰り返す恐れのあるパートナーには、誓約書で二度と浮気をしないことを誓ってもらうほかありません。

家族の温かいイラスト

はじめまして、代表の大谷です。契約書の作成は私にお任せください

当事務所は、2014年の開業時から男女問題に関する契約書の作成を専門としています。これまで毎年数百件のご相談・ご依頼を頂く中で、依頼者の方が何に困っているのか、それをどう契約書に落とし込めば良いのか経験とノウハウを積み上げてきました。

当事務所は、男女問題に関する書面作成で多くの実績があります。お客様の生の声を是非ご覧頂き、安心の実績をご確認ください。

メールでのお問合せ、ご相談は24時間受付中!

代表デスク

まずはご相談から、お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

04-2935-4766

受付時間:10:00~17:00(土日も対応可能)

info@kekkon-keiyaku.com

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

10:00~17:00(土日祝対応可)

04-2935-4766

info@kekkon-keiyaku.com

メールでのお問合せは24時間受け付けております。メールにてお気軽に問合せていただいて構いません.
遠慮なくご連絡ください。

サイドメニュー