男女問題をメインに法的書面作成と最新の情報を提供するサイト  【男女問題専門】行政書士アークス法務事務所 受付10:00~18:00

-契約書・誓約書の作成を通じて浮気トラブルを解決します-

本気で不倫浮気を解決する!
男女の契約書
作成.
com

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

24時間メール受付中

経験豊富なプロが対応

夫に不倫をされたショックから立ち直るための方法

【ご相談実績4,000件以上】不倫・男女問題専門の行政書士

不倫のショックから立ち直る方法

日本行政書士連合会 登録番号14130747
行政書士アークス法務事務所

不倫の精神的苦痛を和らげる12の方法を紹介

ショックから立ち直る方法を説明する男性

はじめまして、男女問題に強い行政書士大谷です。
不倫をしった苦痛を和らげる方法を紹介しています。
ほんの少しでも苦しさが減ることを願います!


夫の浮気が発覚し精神的苦痛に耐え苦しんでいる。

悲しくて、苦しくて、虚無感やフラッシュバックに襲われ苦しくて仕方がない。

当事務所ではこれまでに不倫の被害者の方からの辛いお声をたくさん伺ってきました。

そこで今回は不倫のショックから立ち治るため方法、精神的苦痛を緩和する方法をご紹介したいと思います。

 

今の息苦しさを和らげる12の方法

(1)苦痛を和らげる、共通の方法

夫の不倫を知り、平常心を保ったままでいられる人はいません。

夫に対して結婚当時と変わらぬ愛情を持ち続けてきたのなら、これまでの人生で感じたことのない苦痛を受けることとなってしまいます。

不倫から立ち直るための最初のステップは、感情的にならず冷静に物事の判断が下せる心理状態に戻ることです。

一人ひとり、休暇の過ごし方やリフレッシュの方法が異なるように、不倫のダメージから回復するための方法も、本来、一人ひとり異なるものです。

ただし、脳の特性上、共通しているものもあります。

それは、自身のつらい気持ちを何らかの物と一緒に、物理的に身体の外に排出してしまうという行為です。

「涙を流す・おう吐」といった行為が、これら排出行為の代表的なものとされています。

 

(2)言葉で排出する

上記で述べた排出行為の中で最も簡単で、かつ誰もが今すぐ行える方法があります。

言葉を発しながらが思いの丈を独り言のように発し続け、言葉と一緒につらい気持ちを「排出」してしまうことです。

もちろん相手がそこにいなくても構いません。

相手に直接的には言えないこと、言うことが困難な言葉を、口頭で声に出して吐き出してみましょう。

頭の中から言葉を通して、排出してしまいます。

当事者が聞いていないからこそ、相手を一方的に責め立てるような言い方をしても構いません。

とにかく自分の気持ちが楽になっていく様子が感じられるまで、ひたすら思いの丈を声に出して発し続けてみましょう。

 

(3)涙で排出する

言葉にすることが難しかったり、発声することさえもままならない程衰弱していて、落ち込んでいるのなら、本能のままに涙を流し続けても構いません。

日本人には、我慢・耐え・忍ぶといったような文化があります。

ショックな事があっても、堪えて歯を食いしばって泣かないように、我慢してしまう方が多いそうです。

「涙を流す」という生理現象は、精神状態のバランスを良好に保つために、とても良い方法であり、神経レベルで気分が沈静化されて、

泣き終えた後にはすっかり爽快になっていて、泣く前よりも少し前を向けるようになっているはずです。

あえて感情的に自分をもっていき声を出して滅茶苦茶に泣いてみるというやり方も、今の息苦しさを取り除く一つの方法です。

 

(4)書いて、破り捨てる

もうひとつだけ外部に排出・放出する方法をお伝えします。

不倫に関係する文言を、紙面上に書きつけ、それを破壊するという方法です。

コツは今回の不倫の全容や、今現在の心理状態、これからの未来に関する内容まで、制限はありません、なんでも構いません。

とにかく、紙の上に今思っていること、考えていることを絞り出して、ひたすら書き付けます。

そして、最終的に紙を、その場でぐちゃぐちゃに破り捨ててください。

目には見えない不倫という苦々しい事実を、物理的に破壊したイメージをもつことで、憂鬱な気持ちを打破するきっかけにするという効果があります。

 

(5)失ったものではなく今あるものを大切にする

不倫の悲しみから今は失ってしまったもののことだけしか考えられないかもしれません。

ただ、失ったもののことを考えネガティブな気持ちにとらわれていたままでは、前に進むことができません。

これまでに手にすることができたもの、今目の前にあるプラスな要素にもう一度目を向けてみます。

それは大切な子どもであったり、経済的なものかもしれません。

失ったマイナス面にとらわれずプラスの要素だけを見続けることで、前向きな気持ちになるきっかけにすることができます。

子供がいる人なら、愛おしく守るべき子どもという存在が自分を立ち直らせるための力を与えてくれるでしょう。

 

(6)怒り

ショックから立ち直る方法として、そのショックを怒りに変えるという方法もあります。

不倫をした夫と相手の女性に対して、社会的制裁を加えたり、慰謝料を請求するという方法があります。

自分への仕打ちを金銭にかえることによって、そのお金でおいしいものを食べたり、欲しいものを購入して、憂さ晴らしをするという方法もあります。

一時的にはショックから逃避をしてもかまいませんが、やはり完全に立ち直るためには事実と向き合って堂々と戦い、勝利することで、立ち直るための近道とします。

 

(7)相手から奪い返す

例え一時的なものであったとしても、愛する夫が他の女性に目を向けてしまったという嫉妬の気持ちは、不倫のショックを増幅します。

そのため不倫のショックから立ち直る方法として、不倫相手の女性よりも自分をもっと魅力的に見せて、夫の気持ちを取り戻すという考え方もあります。

夫の気持ちを取り戻すことができれば、自然と不倫関係は解消されますし、相手の女性から夫を奪い返したという自尊心を保つこともできます。

 

(8)諦め

夫との関係性をあきらめる。夫婦関係の再構築をあきらめる。

いまの生活と子どもの成長が確保されるのであれば、あとは夫がどこで何をしようが知ったことではないと諦めてしまうという考え方もあります。

どうしても不倫問題を解決することができないときには、諦めるという考え方も今の苦しさを緩和するひとつの方法となります。

離婚するわけではない、定期的な生活費をしっかり入れてくれるのであればそれも仕方ないと諦めることで、今の鬱屈した心理状態から前に進むことできることがあります。

 

(9)離婚

いつまでも一番信用できる相手、本来それが結婚相手です。

どうでもいい相手に裏切られても、何ら痛みを感じませんが、信じていた相手に裏切られてしまえば大きなダメージを受けます。

ショック状態から立ち直るために、夫と離婚をしてきっぱり縁を切り、自分の人生を取り戻すという方法も選択肢の一つとなります。

もちろん離婚せず、夫には必要以上に期待をせず、結婚を維持したまま自分の未来設計を密かに立てるという女性も少なくありません。

不倫をされて、夫とは老後を過ごしたくないと考えた女性が仕事に重点を置くようになり、夫が定年退職をした時点で離婚(熟年離婚)をするというケースも増えています。

離婚までにしっかり経済的な基盤を作り、友達なども作っておけば、一人の暮らしを謳歌し思っていたほど寂しさを感じることはないかもしれません。

 

(10)ヘアスタイル

立ち直るために、内面ではなく、まず物理的に触れられて目で見える外側から変えていくという方法もあります。

ヘアスタイルやカラーを変えてみましょう。

ロングヘアの人なら髪の毛をバッサリ切ってみたり、ヘアスタイルやカラーリングを今までとは別人のように変えてもいいでしょう。

少し躊躇してしまいますが、できれば勇気を出して大幅にヘアカットも行い、色味についても許される限り明るくしてみます。


髪型が、気分を転換するきっかけになってくれることもあります。
 

(11)外出する

専業主婦の人は、無理やりにでも外出する必要がないため、自宅でふさぎ込んでしまうと中々立ち上がるきっかけをつかむことが難しいといえます。

無理やりでも仕事に出ていれば、少しは気分転換になることもありますが、外に出て色々な人々と触れ合わず、一人きりでいるとより虚無感に襲われやすくなってしまいます。


閉鎖的な静かな住宅内で過ごしていると、余計に寂しくなりいつまでも立ち直ることが難しくなります。

できるだけ運動や仕事など外に出る努力をしてみます。

また運動は、汗を流しつつ身体を動かすのでセロトニンが分泌されやすくて不安感と焦燥感が打ち消せますし、周囲の人と会話することで一時的かもしれませんが気分転換をすることができます。

全てを知っている友人に不倫の一部始終を聞いてもらうのも良いと思います。

味方になってくれる人がいるという頼もしさを感じ、前向きに立ち直る事ができるかもしれません。

日常から離れて旅行に行って自分を見つめ直すのもいいかもしれません。

 

(12)ストレス解消に役立つことを、とりあえずやってみる

信頼していた夫が不倫をしていて自分を裏切っていたことを知ってしまう。

ショックは計り知れないものです。

冷静になって事態を受け入れて善後策を講じようとしても、なかなか頭の中を切り替えることはできないでしょう。

離婚する場合は慰謝料や養育権・養育費などをどうするべきか話し合いをする準備をしなくてはいけません。

まずできることは自分の今の気持ちを発散することです。

自分だけで抱え込んでいるとどんどんストレスが溜まってしまい、心身のバランスを崩してしまいます。

子供や友人などに八つ当たりして人間関係にも悪影響を及ぼす恐れがあります。

思いっ切り泣いたり叫んでみたりして気持ちを外に出すことは、ショックから立ち直る方法としては王道です。

大声を出したり、ストレスボールを壁や床に思いっ切りぶつけてみるのも効果があります。

ストレス解消の為に今まで我慢してみたことを行ってみたり、趣味などに打ち込んで気分転換できると気が紛れて立ち直りやすくなります。

悩みを打ち明けることができる友人たちと一緒にカラオケに行ったり、高級レストランなどでたくさん好きなものを食べたりするだけでも気持ちがスッキリします。

何もやる気が起きない。なにもできない。という状況であることは理解できます。

しかし、何もしなければこのまま何も起こりません。

何かを起こすために、自分から動き出して、一ミリでも良いので前に進んでみましょう。

 

不倫浮気の誓約書

不倫・浮気の誓約書19,800円(税込)

不倫・浮気は絶対に許さない!
不倫・浮気を防止するための誓約書

男女間で絶対に守ってもらいたい約束の№1は「浮気をしない」ことではないでしょうか。何度も浮気を繰り返す恐れのあるパートナーには、誓約書で二度と浮気をしないことを誓ってもらうほかありません。

家族の温かいイラスト

はじめまして、代表の大谷です。契約書の作成は私にお任せください

当事務所は、2014年の開業時から男女問題に関する契約書の作成を専門としています。これまで毎年数百件のご相談・ご依頼を頂く中で、依頼者の方が何に困っているのか、それをどう契約書に落とし込めば良いのか経験とノウハウを積み上げてきました。

当事務所は、男女問題に関する書面作成で多くの実績があります。お客様の生の声を是非ご覧頂き、安心の実績をご確認ください。

メールでのお問合せ、ご相談は24時間受付中!

代表デスク

まずはご相談から、お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

04-2935-4766

受付時間:10:00~17:00(土日も対応可能)

info@kekkon-keiyaku.com

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

10:00~17:00(土日祝対応可)

04-2935-4766

info@kekkon-keiyaku.com

メールでのお問合せは24時間受け付けております。メールにてお気軽に問合せていただいて構いません.
遠慮なくご連絡ください。

サイドメニュー