浮気・不倫をメインに法的書面作成と最新の情報を提供するサイト  【男女問題専門】行政書士アークス法務事務所 受付10:00~18:00

-契約書・誓約書の作成を通じて不倫浮気トラブルを解決します-

本気で不倫浮気を解決する
男女の契約書・誓約書作成.com

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

24時間メール受付中

経験豊富なプロが対応

【ご相談実績2,500件以上】不倫・浮気問題専門の行政書士

夫に不倫をされたショックから立ち直るための方法

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

ショックから立ち直る考え方

不倫・浮気問題専門の行政書士アークス法務事務所です。

 

それでは早速、「夫に不倫されたショックから立ち直る方法」について、本ページで私と一緒に考えてみましょう。
 

紹介する女性

基本的なことから、専門的なことまで紹介しています

「不貞行為とは?」「慰謝料はいくらまで請求できる?」といった、不倫に関する法的な知識を紹介しています。WEB上にある誤った知識で混乱しないよう、不倫専門の行政書士による解説で学習ができます。

"本気で不倫を解決する"お勧めページを紹介します!

次のページは、どのページも不倫を解決するために役立つ情報が盛りだくさんです。わかりやすく、詳しく解説しています。

・苦痛を和らげる、共通の方法

頭を抱える女性

夫の不倫を知り平常心を保ったままいられる人はいません。

 

もし、夫に対して結婚当時と変わらぬ愛情を持ち続けてきたのなら、人生で感じたことのない苦痛を受けることとなってしまいます。

 

不倫から立ち直るための最初のステップは、感情的にならず冷静に物事の判断が下せる心理状態に戻ること。

 

一人ひとり休暇に行うリフレッシュの方法が異なるように、不倫のダメージから回復するための方法も、本来は一人ひとり異なるものですが、脳の特性上、共通しているものがあります。

 

それは、自身のつらい気持ちを何らかの物と一緒に、物理的に身体の外に排出してしまうという行為。

 

涙を流す・おう吐といった行為がこれらの行為の代表的なものです。

 

・言葉で排出する

排出行為の中で最も簡単で、誰もが今すぐ行える方法は、

 

言葉を発しながらが思いの丈を独り言のように発し続け、言葉と一緒につらい気持ちを排出してしまう事です。

 

もちろん言いたい相手が居ない事を確認した上で行わなければなりませんが、直接的には言えないこと、言うことが困難な言葉を、口頭で声に出して言ってみましょう。

 

頭の中から言葉を通して排出してしまいます。

 

当事者が聞いていないからこそ責め立てるような言い方をしても構いませんし、とにかく自分の気持ちが楽になっていく様子が感じられるまで、ひたすら思いの丈を声に出して発し続けることがポイントです。

 

「不倫・浮気は絶対に許さない!夫婦間の誓約書」はこちら

・涙で排出、破壊する

言葉にすることが難しかったり、発声することさえままならない程衰弱していて落ち込んでいるのなら、本能のままに涙を流し続けても構いません。

 

日本人には我慢・耐え忍ぶという文化があります。

 

ショックな事があっても堪えて歯を食いしばって泣かないように我慢してしまう方が多いそうです。

 

涙を流すという行為は精神状態のバランスを良好に保つためにはとても良い方法であり、神経レベルで気分が沈静化されて泣き終えた後にはすっかり爽快になっていて、少なからず前を向けるようになっているはずです。

 

さらに、同様に外部に放出するという意味では、不倫に関係する文言を紙面上に書き続けてみるのも良い方法です。

 

コツは今回の不倫の全容や今現在の心理やこれからの未来に関する内容までなんでも構いません。

 

とにかく、紙の上に考えていることを絞り出してしまいます。

 

そして、最終的に紙をその場でぐちゃぐちゃに破り捨ててください。

 

目には見えない不倫という苦々しい事実を、物理的に破壊したイメージをもつことで、憂鬱な気持ちを打破するきっかけにします。
 

「不倫相手への慰謝料請求」はこちら

・相手から奪い返す

旨を抑える女性

愛する夫が自分よりも他の女性に目を向けてしまったという嫉妬の気持ちは、不倫のショックを増幅する理由の一つであると考えられます。

 

そのため不倫のショックから立ち直る方法として、不倫相手の女性よりも自分をもっと魅力的に見せて、夫の気持ちを取り戻すという方法もあります。

 

夫の気持ちを取り戻すことができれば、自然と不倫関係は解消されますし、相手の女性から夫を奪い返したという自尊心を保つこともできます。

 

不倫相手への慰謝料請求はこちら

・怒り

ショックから立ち直る方法として、そのショックを怒りに変える方法もあります。

 

不倫をした夫と相手の女性に対して、社会的制裁を加えたり、慰謝料を請求するという方法があります。

 

自分への仕打ちを金銭にかえることによって、そのお金でおいしいものを食べたり、欲しいものを購入して、憂さ晴らしをするという方法があります。

 

一時的にはショックから逃避をしてもかまいませんが、やはり完全に立ち直るためには事実と向き合って堂々と戦うことで、立ち直る近道とする方もいらっしゃいます。

 

・離婚

結婚相手のことはいつまでも一番信用できる相手でいたいと考えますが、その信用していた相手から裏切られたことによる孤独感もショックの原因です。

 

人間はどうでもいい相手に裏切られても痛みを感じませんが、信じていた相手に裏切られると大きなダメージを受けてしまいます。

 

そんなダメージを受けたショック状態から立ち直るためには、夫と離婚をしてきっぱり縁を切り、自分の人生を取り戻すという方法もあります。もちろん離婚せずに、夫には必要以上に期待をせずに、自分の未来設計を立てる女性も少なくありません。

 

不倫をされて、夫とは老後を過ごしたくないと考えた女性が仕事に重点を置くようになり、夫が定年退職をした時点で離婚をするというケースも増えています。

 

離婚までにしっかり経済的な基盤を作り、友達なども作っておけばさほど寂しさを感じることはないとのこと。

 

・諦め、ヘアスタイル、外出

メイクする女性

変わらぬ愛情を持っていたのに一方的に不倫をされてしまうと気持ちの整理がつかずに気力すら失ってしまいますが、潔く仕方ないとして諦める努力も必要かもしれません。

 

立ち直るためには気持ちの面といったように見えない所に変化を付けるのではなく、物理的に触れられて目で見える箇所を変えていく方法が有益性な場合もあるのでヘアカラーを変えてみましょう。

 

女性の場合は躊躇してしまいますが、できれば勇気を出して大幅にヘアカットも行い色味についても許される限り明るくしてみます。

 

頭が軽くなり手で触れた時にも短くなっている様子に逐一気が付けますし、何度も鏡を見る度に新しい自分を意識することができます。

 

また、見た目が変化するとお付き合いする交友関係にも違いが起こるので新しい環境に顔を出す機会が増えたり、初対面の方と交友関係が持ちやすくなるため、気持ちを新たにしてくれる出会いがあるかもしれません。

 

また、意識的に特に尽力して立ち直る方法を実行しなければならないのがそれまで専業主婦として活動していた方なのですが、その理由は社会に出て色々な人々と触れ合わず一人きりだからこそ虚無感に襲われやすいためです。

 

閉鎖的な静かな住宅内で過ごしていると寂しさを覚えますし、不倫が発覚する前のやり取りを室内の色々な所で思い出してしまうので余計に寂しくなりいつまでも立ち直るのが困難です。

 

そこで、室内ではできず外出しなければ行えない趣味を見つけるのが好ましい方法であり、長けているのがヨガスタジオやスポーツジムです。

 

汗を流しつつ身体を動かすのでセロトニンが分泌されやすくて不安感と焦燥感が打ち消せますし、周りにも同じように楽しんでいる人々がいるので会話に花が咲き寂しさがありません。

 

もちろん恋人関係の時から結婚を決めた時まで全てを知っている友人に不倫の一部始終を聞いてもらうのも良く、一時的なものではなくこれからの人生で味方になってくれる人がいるという頼もしさが覚えられ前向きに立ち直る事ができるかもしれません。
 

・気分を変える、ファッション、

悩む女性

信頼していた相手が不倫をしていて自分を裏切っていたことを知ってしまう。その時のショックは計り知れないものです。

 

冷静になって自体を受け入れて善後策を講じようとしても、なかなか頭の中を切り替えることはできないでしょう。

 

離婚する場合は慰謝料や養育権・養育費などをどうするべきか話し合いをする準備をしなくてはいけませんが、夫と関係を修復させるためにはまずはなるべく早くショックから立ち直る必要があります。

 

まずできることは自分の今の気持ちを発散することです。

 

自分だけで抱え込んでいるとどんどんストレスが溜まってしまい、心身のバランスを崩してしまいますし、子供や友人などに八つ当たりして人間関係にも悪影響を及ぼす恐れがあります。

 

思いっ切り泣いたり叫んでみたりして気持ちを外に出すことは、ショックから立ち直る方法としては王道です。

 

大声を出したり、ストレスボールを壁や床に思いっ切りぶつけてみるのも効果があります。

 

ストレス解消の為に今まで我慢してみたことを行ってみたり、趣味などに打ち込んで気分転換できると気が紛れて立ち直りやすくなります。

 

悩みを打ち明けることができる友人たちと一緒にカラオケに行ったり、高級レストランなどでたくさん好きなものを食べたりするだけでも気持ちがスッキリします。

 

ロングヘアの人なら髪の毛をバッサリ切ってみたり、ヘアスタイルやカラーリングを今までとは別人のように変えてもいいでしょう。

 

女性はファッションや髪型で気分転換できる人が多いですね。

 

日常から離れて旅行に行って自分を見つめ直すのもいいかもしれません。

 

子供がいる人なら、愛するべき守るべき存在が自分を立ち直らせるための力を与えてくれるでしょう。
 

不倫・浮気を防止する夫婦の誓約書

「浮気しない」という約束を法的書面で文書化する。

男女間で絶対に守ってもらいたい約束の№1は「浮気をしない」ことではないでしょうか。何度も浮気を繰り返す恐れのあるパートナーには、誓約書で二度と浮気をしないことを誓ってもらうほかありません。

内容証明による「通知書」を作成し、貴方の主張を相手に伝えることができます。

もう泣き寝入りする必要はありません。故意または過失により夫婦の平穏を侵害する加害者に対して、迷惑行為の即時中止や慰謝料の請求をすることが可能です。貴方の主張を、内容証明郵便による通知書をもって相手へ伝えることができます。

お客様の生の声を紹介!

当事務所は、男女問題に関する法的書面作成で多くの実績があります。多数のお客様の生の声を是非ご覧頂き、安心の実績をご確認ください。

メールお問合せ、ご相談は24時間受付中!

お問合せ・ご相談はメールフォームにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。お友達にメールするように気軽に、お問合せ・ご相談していただいて構いません。

info@kekkon-keiyaku.com

 受付時間:24時間受付可能
※こちらから営業・勧誘等で連絡はいたしませんので、ご安心ください。

サイドメニュー

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

info@kekkon-keiyaku.com

メールでのお問合せは24時間、もちろん《無料》で受け付けております。メールにてお気軽に問合せていただいて構いません。なにか気になることがありましたら、遠慮なくご連絡ください。