男女問題をメインに法的書面作成と最新の情報を提供するサイト  行政書士アークス法務事務所 受付10:00~18:00

-契約書・誓約書の作成を通じて男女問題を解決する-

本気で不倫浮気を解決する!
男女の契約書
作成.
com

日本行政書士連合会 登録番号14130747 行政書士アークス法務事務所

24時間メール受付中

経験豊富なプロが対応

【投稿】夫の不倫をどのように乗り越えるか

【ご相談実績8,000件以上】男女・夫婦問題に強い行政書士

【投稿】夫の不倫をどのように乗り越え解決するか?

日本行政書士連合会 登録番号14130747
行政書士アークス法務事務所

貴重な体験談は、同じような境遇になった人に役立つ可能性があります。

また、同じような問題を抱えている人が他にもいること、その人の心の声を知って頂くことで、少しだけでも気持ちが楽になるかもしれません。


皆さんの体験談は【本ページの下部】のフォームから投稿いただけます。
 

「まるこ」さん  ご年齢 : 30代

百年の恋は冷め、今は冷静に夫を見られるようになりました。

3年近くに及ぶW不倫をされていました。

夫は前職の同僚でよくモテる人で浮気癖がある人だと認識していました。

私はその当時はただの同僚でしたが、数年ぶりに再開するきっかけがあり付き合うこととなり、結婚に至りました。

色んな女性と付き合ってきた夫が結婚を決意したのが私とゆう所に自尊心が満たされて色ボケしていました。

不倫が発覚したのは、生後8ヶ月の息子が夜泣きをしたタイミングに私が起き、飲んで帰ってきた夫がリビングで寝こんでいるので起こそうと近づいたスマホのライン画面からでした。

女性の名前の人とやり取りで呼び方や親密度から黒だと確信し、すぐに叩き起こし問い詰めると全て白状しました。

結婚前に学生時代の飲み会があり久しぶりに再開した既婚者の元カノと関係をもち、

そこから都合の良いお互い割り切った関係で、家庭を壊す気はなくズルズル3年近く続いていたとのことでした。


それを聞いた時に、まず離婚はしないと決意しました。

私は結婚同時に仕事を辞め、専業主婦になっており生活力がありません。

それまではずっと営業職だったので、子供の成長と共に少しずつ社会復帰をし自分で稼げる経済基盤を作ることが先決であると考えました。

また幼い息子とのかけがえのない幸せな日々を少しでも長く満喫したい気持ちもありました。

シングルマザーになれば息子を保育所に預けて働かなくてはいけなくなりますから。

何より大きいのは、夫が高収入で金銭的な心配が今のところないことです。

子供を育てるにはお金がかかります。現実的に考えて離婚することは今の状況では不倫された私の方がデメリットであると思いました。

それまでは大好きで子供が産まれても夫の方が大事だ!と思っていた私ですが百年の恋は冷め、今は冷静に夫を見られるようになりました。

結論、家族として父親としてしっかり働いて生活保証してもらえれば、それ以外のことは好きにしてくれていいと思っています。

発覚から時が経ち、普通に家族としては会話もあり穏やかな毎日ですが、

W不倫が分かって以降、男として気持ち悪くて無理なので、多少のスキンシップを求められれば断りはしませんが、男女としては終わっています。


そんな状態なので他所でされても仕方ないかなと思っています。その兆候を見れば、次は探偵をつけてしっかり証拠集めをし適切なタイミングで対処したいと考えています。

またきっと夫は不倫をすると思います。

そうゆう病気持ちの人だと諦めています。

そこに私がいつまで付き合えるかな?と今では呑気に考えるまでになりました。

発覚当初はショックで生きていたくない、と思うほど絶望しましたが、

今はスヤスヤ寝ている息子の顔を見る度に生きていてよかったなー、結婚して子供を産めてよかったなーと思えているので人生は捨てたもんじゃありません。


またいつか私自身の人生に全力で舵を切れる日を楽しみに、それまでにしっかり戦闘力を上げて、今の生活を乗り切っていくつもりです。
 

まるこさん

投稿ありがとうございました。投稿文を読み終わったあとに思わず唸ってしまいました。

すごく力強い活力といいますかまるこさんの意思が伝わってきました。

そして、夫が高収入のため今のお子様との生活を維持できるのであれば、夫が外で何をしても構わないという割り切りも、

ある意味気持ちが良くて前向きな意味で感心し、思わず唸ってしまいました。


子どもは本当に天使ですもんね。「結婚して子供を産めてよかったなー」という今ある幸せを大切にする気持ち。すごく素敵だと思います。

ただ、ここまでお気持ちを整理されるまでの過程はとても辛いものだったと思います。

その絶望の底から上がってきた今のまるこさんだからこそ、より一層の力強さを感じます。

今のうちから戦闘力を付けておくというものすごく応援したいです。

それこそ熟年になってから突然に自分一人の力で生活してみろと言われても、それはとても厳しいでしょうから。

私からアドバイスできることは少ないですが、今後もし不貞行為が発覚したときには結婚中であっても旦那様からその都度、慰謝料を受け取ることだと思います。

それは分割払いでも良いので。受け取った慰謝料はまるこさんの特有財産(固有財産)となりますので、

万が一もし将来離婚するようなことになっても財産分与の対象外として確保しておくことができます。


また、夫が高収入であれば、夫に浪費させずにたくさん貯蓄されることだと思います。

万が一離婚に至ったときでも結婚中に貯めた貯金の半分は財産分与で受け取ることができます。


絶対に幸せな人生を歩みましょうね。というか、まるこさんはきっと幸せな人生を歩むことのできる人なのだろうと思います。

行政書士アークス法務事務所 大谷
 

「よもぎ」さん  ご年齢 : 40代

夫への不信感、相手への女性への怒りは一生消える事はありません。

小学校の役員をしている夫が、同じ役員の女性とラインで恋愛感情のやりとりをしている事が発覚しました。

そのラインを見つけたのは、息子でした。

これまで、浮気・不倫と言えば、ドラマや芸能人の不倫問題、友達の知り合いの不倫話といった、全く自分には関係なく、他人事という意識しかありませんでした。

息子から、ラインの話を聞いた時、言葉では表現できない感情になりました。

あり得ない事が自分の身に起こったかもしれない。 冷静にならなければ、子供2人が起きている。さまざまな感情がありました。

夫のしどろもどろの言い訳をする表情も覚えています。

でも、言い訳は通用せず、私との生活はもう終わりだから、全てを失っても相手の女性と一緒になると決めていて、相手女性とラインで確認し合っていました。

その後私は、離婚だけは回避しなければと、夫を説得し、早い段階で夫は考えを変えてくれました。

夫からは、体の関係はなく、ラインだけのやりとりしかないと言われました。

この事は証拠もなく、事実はわからないままです。

ですが、ラインの内容は、恋人関係そのものの内容です。 妻の私も言われた事がない、愛情のこもった言葉がありました。

その期間、家族で遠出の遊びにも出かけました。

夫の両親が来た日もありました。結婚記念日があり、私へラインを送ってくれました。

それと同時に私への裏切り行為も続けていました。

夫への不信感、相手への女性への怒りは一生消える事はありません。

ですが、過去をいつまでも引きずっていても、辛くなるだけであるし、2人の子供の為にも、今は日々なんとか過ごして行っています。
 

よもぎさん

本ページへの投稿ありがとうございました。突然自分の身に降りかかった今回の問題、落ち着くまでにとても辛い思いをされたと思います。

そして、その苦しみは投稿にもあったように今はまだ消化することはできず消し去ることはできないのかもしれません。

旦那様と相手女性の信じられないような内容のやりとりを目の当たりにされてさぞかしショックだったと思います。

しかし、旦那様は家族を選択しました。本気でよもぎさんと家族を裏切って相手女性と一緒になるつもりであれば、そうなっていると思います。

実際にそのようなかたちで離婚に至ってしまう夫婦もたくさんあります。しかし、旦那様は家族を選びました。

刺激を求め、相手女性とのやり取りに舞いあがり過剰な表現をしていたのかもしれません。


その言葉は額面通りに、旦那様の心からの本心ではないかもしれません。

長い期間が経過した後、なんてバカなことをしてしまったのかと旦那様は心から後悔することになるかもしれません。

よもぎさんがなんでこんな思いをしなければならないのか…、たしかにとても理不尽なことだと思います。

お子さまの幸せのために今は踏ん張ってください。長く寒い冬でも明けない冬はありません。

いつか来る春の訪れを信じてほしいです。

行政書士アークス法務事務所 大谷
 

「しゃむ」さん  ご年齢 : 50代

4年に及ぶ夫の不倫が発覚しました。

4年に及ぶ夫の不倫が発覚しました。

仕事が忙しく、夜や休日も仕事関係で出かけることが増えていましたが、夫の仕事での立場上 『そうなんだ…大変だね』と納得してましたが、違う場合もあったようです。

気になる言動もあったので、意を決して内緒でスマホを見たところ、完全にクロでした。

LINEのやりとりはもちろん、写真を見るといろんなところに出かけた時のもの、

キスしてるもの、誕生日祝いの動画、裸の写真などもあり一気に奈落の底に突き落とされました。


今年の夫の誕生日も『仕事関係の慰安旅行の下見に行ってくる』と言われ、

職場の人と一緒だと聞いていましたが、女性と温泉旅行に行っていました。露天風呂に一緒に入ってる写真もありました。


夫の仕事が忙しく、なかなか旅行などに行けなくても仕方ないよねと思っていましたが、まさか他の女性といろんなところに行っていたなんて。

女性と別れることはできないのか? 私とはもう終わりなのか?と聞いたところ、私とは一緒にいたい、でも女性のことは忘れられない…と言われました。

私は『すぐに忘れるのは無理なことはわかってる。でも終わりにしてほしい』と伝えましたが、夫の答えは『考える』でした。

その日は夜も遅かったので、そこで話し合いは終わりました。 その日から2ヶ月ちょっと…


普通に仲良く過ごしてますが、まだ女性とは続いています。

先日 念願の温泉旅行に連れて行ってもらいましたが、女性と行った同じ場所でした。 ショックでしたが、夫と旅行に行けた嬉しさもあり 複雑な気持ちでした。

今はなるべく普段通りに接し、なおかつスキンシップをとるようにしていますが、出来るだけ早くきっちり話し合いをしなければと思っています。

私自身はやっぱり夫のことが大好きで別れたくないので、再構築をしたいと思っています。

 

しゃむさん

投稿ありがとうございました。相手女性との関係が切れていないとのことですので、日々とてもお辛い状況が続いているかと思います。

どのような事情があるにせよ、他人と浮気をして良い理由にはなりませんので、

自分に至らないことがあった、自分にも落ち度があったのかもしれないと、落ち込む必要はないと思います。


むしろある程度、強い気持ちで臨まないと、逆に「浮気を続けても大丈夫なんだ」と誤解されてしまう恐れもあるのではないかと思いました。

どれくらいの時間をかけて解決するのか、旦那様とどう接すれば良いのか正解はありませんので、具体的なアドバイスをすることはできませんが、

もし、一人きりで問題を解決することが難しい、誰かに相談しながら夫婦関係の再構築に取り組んでいきたいという場合には、

提携する夫婦カウンセラーを紹介することもできますのでご連絡ください。


行政書士アークス法務事務所 大谷
 

「ひまわり」さん  ご年齢 : 36歳

最近携帯のパスワードを変更するなど誠実さの感じられない行動が気になっています

結婚8年目(お付き合いから15年)の夫に一年半の間不倫されてました。

問いただしたところ白状し、謝罪されました。

夫と相手にも連絡先を削除させ、夫には離婚届と誓約書を記入してもらい、相手から慰謝料をもらう形で再構築の選択をしました。

少なくとも夫には恋愛感情があった関係ではないようだったので、その選択が出来た理由でもあります。

2ヶ月前の出来事です。

最初の1ヶ月くらいは、これまでよりも良好な関係になれたかな。と思えるような状態でしたが、最近携帯のパスワードを変更するなど誠実さの感じられない行動が気になっています。

(不倫していた相手と続いてるとは思いませんが、別にまたいるのではないかと疑ってしまう)


仮に本当に何もなかったにしても、パスワードを変更する等、このタイミングでする行動じゃないんじゃないかな。と思ってしまいます。

失った信用を、こちらも頑張って信用しようと努力しているのに、それすら踏みにじられてる気分です。

最近、心の距離を感じる。と夫に一度伝えましたが、特に変化はありません。

あからさまにペコペコして欲しいわけではありませんが、もう少し継続して反省の色を見せるとか、私のことをケアして欲しかったです。

私が理想や期待を抱くからいけないのでしょうか。

いつまでも被害者意識を持ってるからいけないのでしょうか。

信用したいのにし切れないのがツライです。

お互いの親にはこのことは話していませんが、夫の親には相談してしまおうか悩んでいます。

体調も芳しくなく、メンタルクリニックへ通院しようかとも検討しています。

夫だけが平常運転している感じがして、余計に苛立ちます。(会社、友人にも話してないので)

 

ひまわりさん

投稿ありがとうございました。問題が発覚して日が浅いにもかかわらず、携帯のパスワードを変更されるというのは確かに再び裏切られたようなショックを受けてとても辛いお気持ちだと思います。

もしかすると、ひまわりさんがどれくらい辛く苦しい思いをされているのか、旦那様のイメージが足りないのかもしれません。

平常を装ったりしていませんか?いつまでも被害者意識を持っている自分が悪いのかと自責されているようですが、決してそのようなことはないと思います。

被害者側のお話を聞いていると、自分にも悪いところがあったと、自分を責められる方が割と多いのですが、

もしそのようなことがあったとしても不倫して良いことになりませんし、至らないところなど誰しもがもっていることですし、

おそらく至らないことは相手の方が多いとすら感じるのではないでしょうか。


これは法的なアドバイスではなくあくまでも一個人の意見としてですが、親も含めてもっと大ごとにしてもいいのかもしれません。

少なくとも自分であればそのようにすると思います。

辛い・苦しい・このまま生活することはできないという気持ちをもっと相手にぶつけても良いのではないかと感じました。


ひまわりさんの気持ちを十分に理解できていれば、パスワードを変更するという軽率な行動はとらないのが普通だと思います。

また、メンタルクリニックを受診することは初め抵抗を感じるかもしれませんが、心の平静を取り戻すために有用だと思います。

いつか問題を乗り越えて、あの頃はつらかったなぁと振り返ることのできる日は必ず来ます。ひまわりさんの幸せを願っています。

行政書士アークス法務事務所 大谷
 

「ゆうまま」さん  ご年齢 : 45歳

単身赴任中の夫に半同棲中の女性がいることが発覚

3ヶ月程前に、単身赴任中の夫に半同棲状態の女性がいることを知りました。

知った時には1年近くは続いている関係と分かり、信じられない気持ちでした。

月に2回程はこちらにら帰ってくるのですが、

それまで気づかなかった事やこの一年の家族での思い出などが全て虚構の様なむなしい気持ちと夫の事を信じていた私がバカみたいだなという気持ち、

これからどうしたら良いのか、どうしたいのか、等まだ気持ちの整理がついていません。


単身赴任ということもあり、話し合いをしても無駄ではないか、私が責められるのではないかと想像してしまい、子供には知られてはいけないと平静に努めるのに必死な状態です。

少しでもどこかにこの気持ちを出す事で前に進まなければならないと思っています。
 

ゆうままさん

投稿ありがとうございました。とてもお辛い日々をお過ごしだと思います。

さて、問題の解決に向けて旦那様との話し合いは避けては通れないのではないかと思います。

対話の機会を設けるようにしてみてはいかがでしょうか。このままうやむやにしていても、今の苦しい日々が続いてしまいます。

まだ自分自身どうしたいのかわからないとのことですが、旦那様との話し合いで、今すぐに何か結論を出さなければならないということではありません。

まずは、現状から一歩でも前に進むため、旦那様との対話を試みてはどうでしょうか。

基本的に不倫は一時的なもの、長続きしないことの方が多いはずです。

もし、相手女性との関係解消を旦那様に約束してもらえることができたら、口約束で済まさずに夫婦間で契約書を取り交わしてください。

何かあったときにはゆうままさんに大変有利な証拠資料とすることができます。


行政書士アークス法務事務所 大谷

 

離婚するか、不倫の相手とくっ付くかどっちか決めて

私と同じような経験をされてしまった方の少しでも参考になるように、私が夫の不倫に苦しんだ時の話を書いて、お手伝いしようと思いました。

今から3年ほど前、結婚4年目で子供は当時2歳の子供がいまいた。周りから見ると一般的な家庭だと思います。

ちょっと夫の様子がおかしいなと思い始めたのは、仕事の帰りが遅いことが増えたからです。

忙しいんだろうなと思っていましたが、帰る時間が日に日に遅くなり、明け方こっそり帰ってくる日もありました。

その頃の私は子育ての忙しさにボロボロの状態。子どもの夜泣きがひどくなり、毎日毎日寝不足が続いていました。

ほぼ寝ないで次の日を迎えるのもザラに合ったので、自分のことなんて二の次でした。そんな女を捨てたような私に嫌けが差したのかなとも思っています。

でも夫が夜泣きの面倒を見てくれたことは一度もありませんでした。

次第に夫婦の会話は減っていました。

そして、夫が家にいる時に頻繁にLINEや電話がかかってくるのです。携帯をこっそり見たり、外へ出て話に言ったりするので誰からと聞くと、決まって仕事の話と言いました。

女の感と言うか、誰でも気付きますよね?夫を問い詰めて、逃げられて、ストレスの限界でした。

一番つらかったのは、子どもの3歳の誕生日に夫がいなかったことです。その日も仕事で遅くなると言い帰ってきません。

子どもと2人でケーキを食べました。子どもから「なんでパパいないの?」と言われるのが切なかったです。あの誕生日の気持ちは一生忘れません。

日が経つにつれ、夫は堂々と帰ってこない日が増えます。聞いてもケンカになるし、バレてないと思っているのか平気で仕事と言います。

子どもも大きくなってきて、パパのいないのが当たり前になっているのはまずいと思い始めました。

たまにいる時は子どもと遊んでいるのを見かけましたが、丸一日いることは、ほとんどありません。私の頭には離婚の文字がいつも浮かんでいる状態でした。

そんな私がどのようにして解決したかと言うと、やはり夫に離婚を付きつけたことがきっかけです。

私は専業主婦で、子どもも小さく働く力がなかったため、夫は「離婚は絶対に無い」と思っていたようです。かなり舐められていました。

でも全然幸せじゃない暮らしはもうまっぴらでした。

夫が家にいる時を見計らって、市役所でもらった離婚届を渡しました。夫は目を剥いて驚いていました。この時初めて上に立った気分がしました。

「離婚するか、不倫相手とくっ付くかどっちか決めて。」私は2つの選択しか出しませんでした。

離婚するなら子どもには会わせないし、慰謝料も貰うとまで言いました。実際に本当にそうするつもりでした。焦っていましたね。

必死に頭の中で、家庭か不倫相手かを天秤にかけている様でした。

結果、夫が選んだのは家庭です。やはり子どもに会えないのはきつかったらしく、今までのことを謝ってきました。

だからといって簡単に信用できません。夫には先生に作成してもらった誓約書にサインをしてもらいました。

さらに、私が夫の携帯で不倫相手に電話をしました。夫は隣で小さくなって聴いている状態。

離婚になったらあなたからも慰謝料をもらいますと言いました。本妻からの電話にビビったのか、それっきりになりましたね。

夫の携帯は解約し、新しい携帯は一緒に買いに行きました。不倫前のようにとは、行かないかもしれませんが、今ではきちんと帰って来て子どもと遊んでくれています。

私は割とおとなしい方なので、そんな私が不倫相手にまで電話をしたことにかなり驚いたようです。

不倫された妻は、怖いのだと言うことを肌で実感している夫の様子はなかなか面白かったです。

もし悩んでいる人がいたら、思い切って行動するのをおすすめします。やはり自分が幸せでいられるように、自分で変えていきましょう。
 

不倫された妻が悪いのではない

不倫の被害者のつらさは、その立場になってみないと本当にわからないなと感じました。

私もそうでしたが自分には関係ないと考えている人もいるかもしれません。

ただ、誰もが私のようなことになる可能性があると思います。私自身も不倫といったものをどこか遠いものに感じていました。

しかし、私も不倫に苦しみ、生きる希望を失った女の一人になってしまいました。

夫の不倫が発覚した時、夫は会社の後輩女性と不倫をしていました。

毎日の帰宅が明らかに遅くになったり、土日などの休日出勤が増えるということが多くなり何か変だなと思っていましたが、

爪の手入れを頻繁にするようになったり、臭をとても気にしていてケアグッズを買い込んでいたことが印象的でした。


そして、私が一番異常に感じた夫の変化は、急に普段聞かないような音楽を聴くようになったことです。

女性のアーティストやポップスなどのこれまで興味を示さなかったジャンルの音楽を好んで聴くようになっていました。もちろん相手の女性の趣味に影響をされていたのでしょう。

このような夫の変化をみて完全に怪しいと悶々とした日々を過ごしていた私でしたが、ある日スマホを見た事をきっかけに不倫が決定的なものとなりました。

その時のショックは人生で経験をしたことがない程の悲しみ、怒りなどが混じり、動悸がしばらく止みません。

私の女性としての魅力を全否定されたような気持ちにもなりました。

つらく苦しい中、友人に助けてもらいながら相手の女性を特定し、呼び出して、夫と三人で話し合いをしました。

まだ小さな子供もいたので、子育てを頑張っていた私には裏切り行為であることや、二人は別れてほしい事、相手には会社をやめてほしいことなどこちらの意志を伝えました。

相手女性には慰謝料の請求もしました。


つらかったのは、三人目の子供が生まれたばかりで子育てに奮闘していた私を置き去りにして、夫は若い女と遊び惚けていたこと。
 

私は育児と家事をすればいいだけの家政婦の扱いなのかと、当時はもう何も考えられませんでした。

このように散々な目にあった私ですが、どのようにして解決したかというと、夫と彼女が所属する会社へ通告したことがきっかけになりました。

後からこれはリスクを伴う行動なのだと知りましたが、

その時は幸いなことに夫の上司が非常に親身になって相談を聞いてくれて、二人の不倫を見張ってくれる役割をしてくれたのです。


その上司の方の忠告もあり、また会社にも迷惑をかけているという事から、二人の関係は疎遠になっていきました。

更に私が不倫を解決する為にしたことは自分自身の気持ちを変える事でした。

私は被害者だと落ち込んでいたら、ずっと状況は変わらなかったかもしれません。

私はあらゆる不倫の被害者の投稿や、ブログなどを読む中で自分の精神的な状況を前向きに変えました。

不倫された妻が悪いのではなく、自分の女性としての魅力を否定されたわけではないという自尊心を保つ事が大切だと考えられるようになりました。

夫が不倫をしたことは妻に魅力がないわけではありません。

気の持ち方を前向きなものにすることは、結果的に夫の不倫を解決する決め手にもなりました。

自分がどのような道を進みたいのかしっかりと考え行動することで、結果的に夫の不倫を止める事ができたと今は思っています。

あなたの体験談をお寄せください

誰かに相談することで気持ちが軽くなる

胸に手を当てる女性・笑顔

不倫の悩みをかかえているとき、その悩みを外に吐き出すということをしなければ、苦しさで押し潰ぶされてしまいます。

悩みを一人で抱えずに、誰かに相談してください。

友人や両親、弁護士や行政書士であれば、法律面からの助言をすることができます。

また、夫婦問題カウンセラーに相談してみるのも選択肢の一つだと思います。

私たち専門家は、同じような悩みを抱えた方から、たくさんの相談を受けていますので、これまで積み上げた経験から、問題解決に向けた助言をすることができる可能性があります。

人に悩みを打ち明けるだけできっと気持ちが軽くなるはずです。

 

過度のストレスを溜めたままにすると…

悩みを誰にも相談せずに大きなストレスを抱えたままにしていると、いつか心への負担が限界に達して、表面化してしまうことがあります。

不倫の悩みだけに留まらず心療内科などへの通院が必要になってしまうと、悩みが増えてしまうことになります。

実際に当事務所へご相談頂く方も中にも、うつや、パニック障害などの精神的な症状に悩まされているという方が少なくありません。

不倫の悩みが原因で発症してしまったとおっしゃられる方がほとんどです。

心への負担がある一定限度を超えてしまうと、精神的な症状として体に異常を来してしまう可能性があります。

悩みはできるだけ誰かに話して、吐き出すように意識して行動してください。

精神的な疾患として表面化する前に、辛い状態にあるとは思いますが、できるだけ外に出て、誰かに悩みを打ち明けて気持ちを楽にするようにしなければなりません。

 

投稿フォーム

※自身の気持ちを整理する、もしくは吐き出すことが目的です。素直な気持ちを表現してください。

(例:30代)

不倫浮気の誓約書と示談書

男女問題に強い行政書士が作成する不倫・浮気の誓約書19,800円(税込)

不倫・浮気は絶対に許さない!
不倫・浮気を防止するための誓約書

男女間で絶対に守ってもらいたい約束の№1は「浮気をしない」ことではないでしょうか。何度も浮気を繰り返す恐れのあるパートナーには、誓約書で二度と浮気をしないことを誓ってもらうほかありません。

お客様の声

高い満足度|お客様の生の声|安心の実績をご覧になってください。

当事務所は、男女問題に関する書面作成で多くの実績があります。お客様の生の声を是非ご覧頂き、安心の実績をご確認ください。

メールでのお問合せ、ご相談は24時間受付中!

代表デスク

まずはご相談から、お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

04-2935-4766

受付時間:11:00~17:00(土日も対応可能)

info@kekkon-keiyaku.com

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

10:00~18:00(土日も対応可能)

04-2935-4766

info@kekkon-keiyaku.com

メールでのお問合せは24時間受け付けております。メールにてお気軽に問合せていただいて構いません.
遠慮なくご連絡ください。

サイドメニュー